オールブラックスが砂風呂を体験 日本の文化を満喫してリフレッシュ

ラグビーニュージーランド代表(オールブラックス)が、大分県別府市で砂風呂を楽しんだ。オールブラックス公式ツイッターは「日本の伝統的な回復術」と砂風呂を紹介し、選手たちが砂に埋れる動画は13万回以上再生(9月27日時点)されている。

砂風呂でリフレッシュした面々

10月2日のカナダ戦に向けて調整中のオールブラックスの面々は、別府海浜砂場を訪れ浴衣に着替えると気をつけの姿勢で砂場に仰向けで寝る。そこへ慣れた手付きで砂が掛けられていくと、選手の大きな体が砂に隠された。

笑顔を浮かべる選手、首まで埋まり気持ちよさそうに目を閉じる選手など反応は様々。ファンからは「ゆっくり休んでください」「別府の温泉でリラックスして、試合でも頑張ってください」「日本を大いに楽しんでもらえているようで何よりですね」などのコメントが寄せられた。

動画のより長いバージョンは公式インスタグラムにアップされている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🎥 There’s a lot to like about Beppu, including the ancient ritual of being buried in your bathrobe! #JimmySanInJapan🇯🇵 #Episode1 #RWC2019 #BACKBLACK

All Blacksさん(@allblacks)がシェアした投稿 –

砂風呂でリフレッシュしたオールブラックス。試合のほうは土付かずの連勝となるだろうか。

≪関連記事≫

オールブラックスが東京の街を満喫 ラーメン作りにも挑戦

トンガ代表サポーターのシャツに「高知家」 事前キャンプで高知の魅力を満喫

カナダ代表で日本の浴衣が流行 ジョシュ・ラーセン「いつも着ていたい」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします