レメキ・ロマノは自身を「NSX」に例える 「トライいっぱい取りたい」

10月3日、日本代表はW杯予選プール第3節のサモア戦を前に会見を開き、登録メンバーを発表。

4トライ以上で得られるボーナスポイントを意識し、前節のアイルランド戦から先発3人を入れ替えた。

レメキ・ロマノ・ラヴァ選手はウィング(WTB)のポジションで3試合連続の先発。「トライいっぱい取りたいね!」と意気込みを語った。

「フェラーリ」に対して、自身は「NSX」

ラグビーでは理想的な攻撃の形がいくつかある。

その中の一つが、フォワード(FW)の激しい当たりで相手ディフェンスを中央に引きつけ、守備側の意識が一箇所に集まったところで手薄なサイドにボールを展開、大外を走ってきたWTBの選手がトライを決めるという形だ。第2節のアイルランド戦では福岡堅樹選手がこの形から逆転トライを挙げた。

第1節のロシア戦では松島幸太朗選手が3トライを決め、ジェイミー・ジョセフHC(ヘッドコーチ)から「フェラーリのよう」と称えられた。その松島選手も「僕の中では福岡堅樹こそフェラーリ」と福岡選手を評する。

松島選手、福岡選手とは同じポジションのレメキ選手。3日の会見で「自身を所属するホンダ車に例えると?」と質問を受けると、レメキ選手は「NSX!」とホンダ高級車の名前を挙げたのだ。

所属チームも「NSXレメキ」に言及

この会見が話題になるやいなや、レメキ選手が所属するホンダヒートも公式ツイッターを更新し、昨年レメキ選手が本社ビルを訪問した際の写真を掲載。

「現在話題になっている #レメキ 選手の #NSX 発言ですが、2018年11月14日 #Honda 青山本社ビル訪問時に始まっていました」と綴り、レメキ選手とNSXの接点を明かした。

より詳しいレメキ選手のホンダ本社訪問の様子は、ヒートの公式インスタグラムに掲載されている。

≪関連記事≫

レメキ・ロマノ、脅威の跳躍力を披露 リーチ・マイケルも拍手

福岡堅樹「奇跡なんかじゃない!」 アイルランド撃破もゲームプランどおり

松島幸太朗、親知らずを抜歯!顔半分が腫れ「今までで1番痛い…」と悲しむ

徳永祥尭が華麗にパス カメラが捉えたラグビー日本代表の「ブロッコリー事件」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします