大阪エヴェッサ・藤高宗一郎、レゲエシンガー寿君のライブに感動「更にハマってしまった」

大阪エヴェッサの藤高宗一郎選手が5月19日にインスタグラムを更新して、レゲエシンガー寿君(コトブキクン)のライブに行ってきたことを報告した。

生で見るライブの迫力に「かっこよくて歌も上手すぎて感動!」と興奮していた。

2ショットも撮ってもらって大感動「更にハマってしまった」

寿君は関西を中心に活動するレゲエシンガーで、現在は東名阪2マンツアー『not Alone TOUR~一人じゃない~』を実施している。

この日は大阪でライブを行っていたが、そこに藤高選手も訪れていたようだ。

2ショット写真を撮ってもらった藤高選手は、寿君のライブでのパフォーマンスを見て「更にハマってしまった」と大満足し、「絶対また行きます。写真ありがとうございました!」と喜んでいる。

藤高選手のライブ報告にフォロワーからも、「めっちゃスゴい」「寿君やん。羨ま」「まじかよ!めっちゃ羨ましい!」などのコメントが寄せられている。

ヒザを負傷も回復は順調な様子

4月8日の島根スサノオマジック戦で左ヒザを痛め、全治6週間と診断され以後の試合を欠場した藤高選手だが、現在は復帰に向けたトレーニングをこなしている。

12日の更新では天井から吊されたバンドを使って行う体幹トレーニングや、腰を落とした状態で左右にステップを繰り返しながらサンドバッグを殴る、ボクシングトレーニングの動画を投稿した。

素速い動きを見る限りでは回復は順調のようだ。

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします