オールブラックス、ヒューストン・ロケッツの選手たちと交流 夢の共演に反響

OITA, JAPAN - OCTOBER 02: New Zealand's Rieko Ioane in action during the Rugby World Cup 2019 Group B game between New Zealand and Canada at Oita Stadium on October 2, 2019 in Oita, Japan. (Photo by Ashley Western/MB Media/Getty Images)

ラグビーニュージーランド代表(オールブラックス)が、NBAジャパンゲームズのため来日していたヒューストン・ロケッツの練習場を訪問した。オールブラックス公式ツイッターが10月9日に夢の共演を動画つきで報告している。

オールブラックスからはサム・ホワイトロック選手、ロケッツからはジェームズ・ハーデン選手がチームを代表し、それぞれユニフォームとバスケットボールを交換。2人が握手すると周囲からは拍手も起こった。

NBAプレイヤーの体格にも驚き

続けて「ロケッツの選手たちと親交を深めた」と4枚の写真がアップされる。写真では今季からロケッツに所属するラッセル・ウェストブルック選手と、オールブラックスのリーコ・イオアネ選手が2ショット自撮りをしている様子も見られる。

イオアネ選手も自身のインスタグラムを更新して、ロケッツ訪問をファンに報告した。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Brought my playmaking slasher to the park today 🚀🤘🏾 #whynot #greenbeam 📸 @gettyimages

RIEKOIOANEさん(@riekoioane_)がシェアした投稿 –

彼らに引けを取らないNBAプレーヤーの体格にも驚かされます」とオールブラックス公式ツイッターが言うと、ファンからも「サベアとトゥイプロトゥが小さく見えるって」とNBA選手の大きさに驚きの声が寄せられた。

  • 日本に世界のトップアスリート集結中じゃん
  • トップチームの交流は素敵
  • これが日本で、というところがすごい

≪関連記事≫

オールブラックス・バレット3兄弟、カナダ戦で史上初の快挙「少年時代の夢が叶った」

オールブラックスのレジェンドが日本開催のラグビーW杯を評価 注目選手にはリーコ・イオアネを指名

ベン・シモンズがキャリア初の3ポイント成功 「インターネットを壊した」と評されるほどの反響が集まる

ラッセル・ウェストブルックが日本の子どもたちに『神業』シャムゴットを伝授


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします