ソニー・ビル・ウィリアムズが8週間ぶりに家族のもとへ 子供との再会動画に感動の声

『ラグビーワールドカップ2019日本大会(W杯)』に出場していた、ニュージーランド代表のソニー・ビル・ウィリアムズ選手が帰宅し、子供たちと8週間ぶりに再会した

ツイッターに再会シーンの動画をアップしたウィリアムズ選手は「8週間経っても彼女はまだ私を覚えていました」と安堵した。

この動画にファンからは「長旅が終わって子供と会うのは格別な気分だよね」「なんて素敵なファミリームービーだ」などの声が寄せられている。

戦い終わって子供の成長を喜ぶ父親の顔に

動画では遊んでいる次女の前にウィリアムズ選手が登場。パパの姿に気づいた次女が駆け寄ってハグする様子が映されている。ウィリアムズ選手は次女をヒザの上に乗せ、しっかりと抱きしめた。

続く投稿では長男を抱っこしている写真もアップした。ずしりと感じる重みに「この8週間で大きく成長した」と子供の変化を喜ぶ父親の顔になる。

銅メダル獲得の瞬間は長女と

ウィリアムズ選手は女の子ふたり、男の子ひとりを持つパパでもある。

 

この投稿をInstagramで見る

 

My tribe. ❤️ Alhamdulillah 🤲🏾

Sonny Bill Williams(@sonnybillwilliams)がシェアした投稿 –

W杯期間中には長女を日本に連れて行った。今回は次女と長男はお留守番だったようだ。3位決定戦後に更新したインスタグラムでは、長女とともにピッチ上で過ごす写真も投稿している。

このときウィリアムズ選手は「家に帰ってふたりと会うのが待ちきれないよ」と、自宅に残してきた子供たちとの再会を楽しみにしていた。

≪関連記事≫

日本の少年からオールブラックスへ感謝の手紙 英語の手紙に初トライ 日経の全面広告で掲出

リッチー・マコウとリーチ・マイケルの共演に「オールブラックスと日本のレジェンド」 W杯トロフィー授与に登場

オールブラックス デイン・コールズが会見で涙 「家族がそばにいて良かった」

オールブラックス、ウィリアムズとトゥウンガファシが大男2人で東京観光

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします