ノニト・ドネアのトランクスが『ドラゴンボール』だと話題に 親日家で漫画・アニメ好きの一面 『はじめの一歩』『SLAM DUNK』など

ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝が11月7日に行われ、WBA・IBF王者の井上尚弥選手(大橋ジム)がWBAスーパー王者のノニト・ドネア選手(フィリピン)に判定勝ちした。

36歳のドネア選手は世界5階級制覇の『レジェンド』。この試合には「自分は世代交代の前に立ちはだかる壁だ」と宣言して望み、最終ラウンドまでもつれる接戦を演じた。ドネア選手の戦いぶりには日本の段からも多くの称賛が寄せられている。

同時に試合中、ドネア選手のトランクスが『ドラゴンボール』を連想させることも話題となった。

(c)Getty Images

  • ドネアのトランクスがドラゴンボールを彷彿とさせる
  • ドネア、ドラゴンボール絶対好きだろ
  • ドラゴンボールの孫悟空の道着みたいなカラーリング

日本の漫画が好きで愛読書は『はじめの一歩』

ドネア選手は親日家としても知られ、これまでもたびたび来日している。

特に日本の漫画やアニメが好きだと公言してきた。過去にツイッターでは「漫画『はじめの一歩』と『史上最強の弟子ケンイチ』を読んでいます」とつぶやいた。特に『はじめの一歩』は「とても長く読み続けています」と愛読者であることを明かしている。

『はじめの一歩』の作者・森川ジョージさんと対談した際には「一歩と話してきたよ! まあ少なくとも一歩の作者とはね」と興奮気味にツイッターを更新した。

そのほかにはバスケットボール漫画『SLAM DUNK』も愛読しており、ファンから「好きなキャラクターは?」と聞かれ、主人公の桜木花道と答えたこともある。

海外で人気が高い『ドラゴンボール』も好きなようだ。過去には『ドラゴンボール』キャラクターのように、重りを着けてトレーニングする姿も公開している。動画の後半では、ドネア選手がフリーザ戦のピッコロのように重りを脱ぎ捨てた。

≪関連記事≫

ノニト・ドネアが見せた父親の背中 井上尚弥からトロフィーを借りる「子どもたちにとっても人生の教訓に」

井上尚弥とノニト・ドネア、激闘後に肩を組んで写真を撮影 世界のイノウエへ

井上尚弥「全力を尽くすのみ」 軽量を一発パスでノニト・ドネアとの戦いへ

ノニト・ドネア「チャンピオンの人生だ」 井上尚弥との“運命の一戦”が迫る

井上尚弥、世界戦を前にメディカルチェックを完了 「お互い最高の仕上がり!」

井上尚弥のドキュメンタリー番組3作品の制作・配信が決定 『モンスター』の舞台裏に迫る

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします