小林悠が家族旅行でハワイへ 次男の言葉に「さすが我が息子」

川崎フロンターレの小林悠選手がインスタグラムを更新して、家族旅行で起きた次男とのエピソードを公開している。

オフシーズンの家族旅行で恒例のハワイに出かけた小林家。12月18日の更新では「家族で旅行に来ています 子供達の笑顔と、美味しいご飯でパパはとっても癒されてます」と綴り、子どもたちとプールで泳ぐ家族ショットをアップした。

20日には1年間楽しみにしていたブーツ&キモズのパンケーキに舌鼓を打つ。「このパンケーキが大好き過ぎてハワイに来たら毎回食べてます!」という逸品に至福の表情を見せた。

子どもたちは昨年まで怖くて海に入れなかったが、今年は海でもたくさん遊んで楽しそうだったと成長を喜ぶ。

「何が一番美味しかった」に次男の回答は?

帰国した小林選手は26日にもインスタグラムを更新。「毎年お願いしている写真屋さん」に撮ってもらった、浜辺での家族写真をアップ。

「毎年同じ場所で写真を撮ることで、子供たちの成長が見られて親としてもとても微笑ましいです」

 

この投稿をInstagramで見る

 

帰国 先ほど家族旅行から帰ってきました✈️ 毎年お願いしている写真屋さん📷に今年も家族写真を撮って頂きました😄 この日は天気も最高に晴れて☀️今までで1番良い写真が撮れました😊 毎年同じ場所で写真を撮ることで、子供たちの成長が見られて親としてもとても微笑ましいです☺️ 美味しいご飯をたくさん食べたのにもかかわらず、次男坊に旅行で食べた物の中で1番何が美味しかった?と聞いたら『バナナ🍌』って言われました😂笑 さすが我が息子😭👍笑 良いオフを過ごせたのでまた来年も頑張れそうです😊

小林悠(@kobayashiyu11)がシェアした投稿 –


家族4人が手を繋いで波打ちぎわを歩く写真に「いい写真ですね。理想的な家族です」「青い空に青い海、キラキラしててすごくいい写真ですね」とファンからも多くのコメントが寄せられた。

滞在中は美味しいものもたくさん食べた小林家。だが、小林選手が「旅行で食べた物の中で1番何が美味しかった?」と聞いたところ、次男の答えは「バナナ」だったそう。

この返しに小林選手は「さすが我が息子」と親子の繋がりを感じたようだ。

≪関連記事≫

安部裕葵、10番を背負ってのジャマイカ戦に意気込み「日本でプレーできることは凄く嬉しい」

中田英寿、公式Youtubeチャンネルで現役時代のスーパープレー集を公開 伝説の欧州デビュー戦を振り返る

「今世紀最大のポンコツエピソード」と頭を抱える小林悠……失敗談は家族仲の良さのあらわれ?

川崎F・小林悠、子供に踏まれる「重さがちょうどよくて」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします