オリックス・竹安大知がSNSでファンと交流 「して欲しいこと」を募集

日本でも各地で感染者が確認されている新型コロナウイルス。春季キャンプ中のプロ野球でも各球団が対策に乗り出している

オリックス・バファローズは2月16日にツイッターを更新。17日から「感染予防対策として、当面の間、握手やサイン、写真撮影、プレゼント受け取りなどのファンサービスを自粛させていただきます」と発表した。

球団の発表に「これは仕方ない」「今大切なのは、選手が体調を崩さないことですし、防げることは防ぐ為には良い決断をしてくださったと思います」とファンも理解を示す

竹安大知はSNSでファンと交流

直接触れ合うことはできなくなったが、その代わりにとオリックスの竹安大知投手は、ツイッター上でファンから「して欲しいこと」を募集した。

ファンからは「最近ハマっていること教えてください」「竹安家の猫ちゃんのお写真もまた見せてください」などのリクエストが寄せられる。

竹安投手は最近ハマっていることにテレビゲーム『ポケットモンスター』を挙げたほか、愛猫の写真をアップするなどファンからのリクエストに応えた。

インターネットを通した竹安投手のファンとの交流は、ファンからも「そのお気持ちが何よりのファンサービスです」「こんな風に発信してくださることが充分なファンサービスだと思います!」と好評だ。

≪関連記事≫

楽天加入のステフェン・ロメロが入団会見 「絶対に日本一を獲れるように頑張りたいと思います」

横浜・宮﨑敏郎が高木豊のYoutubeチャンネルに登場 筒香嘉智不在のプレッシャーにも言及

日本ハム・近藤健介、今シーズンはフル出場での首位打者を目指す「しっかり活躍してリーグ優勝、日本一に」

楽天・松井裕樹が今季の活躍を誓う 2014年以来の先発復帰

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします