球団の垣根を超えて広がる「#熱男リレー」 オリックス・吉田正尚や阪神・糸井嘉男らも

4月10日、福岡ソフトバンクホークス松田宣浩選手はインスタグラムで動画を公開した。

新型コロナウイルスの影響でシーズンの開幕も遅れる中「力を合わせて乗り越えていきましょう」とファンに語りかけ、最後は自身の代名詞である「熱男!」をコールした。

松田選手はこの投稿に「#熱男リレー」のハッシュタグを添え、「次はあなたです」と7選手を指名。

指名された選手たちもファンへのメッセージと共に「熱男」を披露している。

球団の垣根を超える「#熱男リレー」

「熱男」はもともとソフトバンクが2015~16年に使用していたチームスローガン。松田選手はホームランを打つたびにベンチ前で「熱男ー!」と叫ぶパフォーマンスをしていた。

2017年からスローガンは変更されたものの、松田選手は「熱男」を使い続け、今ではすっかり代名詞として認知されている。

「#熱男リレー」も当初はソフトバンクの選手を中心に広がりを見せていたが、現在では球団の垣根を超え、多くの選手が「熱男」を公開している。

「#熱男リレー」に参加した選手たち(一部)

日本ハム・金子千尋投手「今、世界中、日本全国で大変な状況ですが、一致団結して共に乗り越えましょう。日本ハムファイターズの熱男!」

オリックス・吉田正尚選手「手洗い・うがいをしっかりして、コロナに負けないように、みなさん頑張ってください。熱男!」

阪神・糸井嘉男選手「熱男! 嘉男! 熱男! 嘉男! 熱男!

中日・清水達也投手「新型コロナウイルスの影響で、外出できなくて暇だなぁと感じる人もいると思いますが、元気でいるうちは幸せなことだと前向きに捉えて、みなさんコロナに気をつけましょう。熱男」

広島・小園海斗選手「今、コロナウイルスで、少し大変だと思いますが、みんなで頑張っていきましょう。熱男!」

≪関連記事≫

外崎修汰らライオンズの選手たちが力士に 『家で遊べるライオンズとんとん相撲』が無料公開

松田宣浩らが「#熱男リレー」でファンにメッセージ 「みんなでひとつになって乗り越えましょう!」

ヤクルト・奥川泰伸が『遊びながらできる練習法!』を紹介 つば九郎との“炎の4番勝負”も

西武・高橋光成が群馬での試合中止を受けファンにメッセージ 「また大きくなって群馬に」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします