【野球】日本ハム・杉谷拳士、先乗り自主トレの沖縄・名護でハッスル

2020~2021 野生化計画 Season3 伊江島」と題し、1月上旬から沖縄・伊江島で自主トレを続けていた北海道日本ハムファイターズ杉谷拳士内野手は25日、名護の先乗り自主トレに合流。

◆杉谷拳士ってどんな人?誰からも愛される「野球の上手い芸人」

28日には、同じ帝京高校出身の松本剛外野手のティーバッティングのトス役を買って出るなど、チームを盛り上げている。北海道日本ハムファイターズ公式ツイッターではその模様を公開。「帝京コンビ」の息のあったティーバッティングの様子に、ファンからも熱いエールが届いた。

杉谷拳士は2月4日には30歳の誕生日を迎え、今季はプロ入り13年目のシーズン。昨秋の契約更新時には「杉谷拳士、海外FA権は行使しま……せんでした」と残留を表明し、“生涯日ハム”を宣言した。一部メディアでは、今季いまだ未定となっているキャプテンに名乗り出たという報道が出るなど、今シーズンも大いに話題を振りまいてくれそうだ。

【野球】巨人の新助っ人・スモークをデータで徹底解剖 活躍のカギは「選球眼」

【野球】巨人新助っ人・テームズの「不安なデータ」とは?  浮かび上がる課題を徹底分析

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします