秋田で愛された田口成浩、多くのファンから声援を受け新天地・千葉ジェッツへ

プロ入りから一貫して所属してきた秋田ノーザンハピネッツを離れ、新シーズンから千葉ジェッツでプレーすることになった田口成浩選手に多くのファンから声援が寄せられている。

写真真ん中が田口選手

多くのファンから声援を受け新天地へ

田口選手は秋田県仙北市角館の出身で、中学までは野球少年だったが高校に入ってからバスケットボールを始め、岩手県の富士大学で腕を磨いた後に2012年に秋田ノーザンハピネッツでプロ入りを果たした。

昨季はB2リーグに降格した秋田ノーザンハピネッツで中心選手としてプレーし、レギュラーシーズンMVPの活躍でB1リーグ復帰に貢献した。

7月21日に更新したインスタグラムで田口選手は、スターバックスで受け取った「新天地でもがんばって下さい」というメッセージを載せ「行って来ます!!!!!」と元気よく返事をし、代名詞ともなっている掛け声「おいさー!!!!!」で応えた。

新しい場所で新たな挑戦を始める田口選手にファンからは、「千葉では活躍じゃなく大活躍を!」「行ってらっしゃい!!!おいさーがんばれ!」「千葉でもシゲらしく頑張ってください」「秋田への凱旋試合今から楽しみです」「千葉だろうがどこだろうが、おいさータオル持って会場に応援しに行くから」などのコメントが寄せられている。

行って来ます!!!!! おいさー!!!!!

田口成浩さん(@shige5taguchi)がシェアした投稿 –

新シーズンに向けて今年も多くの動きがあったBリーグ各チーム。勢力図を大きく塗り替えるようなチームは現れるか。

≪関連記事≫

秋田ノーザンハピネッツ・谷口大智、長男と愛犬との”3兄弟ショット”が可愛すぎる

ノーザンハピネッツ・谷口大智、”川崎の王子様”と呼ばれる弟を秋田でおもてなし

佐藤浩貴、B1復帰に尽力したカヨールに感謝「また会おう!」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします