【MLB】山口俊、日本球界復帰を決意「夢を追ってメジャーに挑戦しましたが、帰国することを決断しました」

山口俊 (C)Getty Images

ジャイアンツ傘下の3Aサクラメントの山口俊は3日、日本のプロ野球復帰を目指すことを決断したと、自身のインスタグラムで表明した。

■「新たなチームとのご縁を」

山口俊は「この度、山口俊は日本に帰国することを決断しました。夢を追ってメジャーに挑戦しましたが、力及ばずシーズン途中での帰国となります」と報告。

◆昨季防御率8.06の山口俊、メジャーで苦しんだ要因は何だったのか……MLB打者に通用しなかった“最大の武器”とは

続けて「未だにカナダへ入国も出来ずに安らげない環境で頑張っているトロントブルージェイズの仲間達、アリゾナやサクラメントで暖かく迎えてくれたSFジャイアンツのフロントやチームメイトには心から感謝しています」と、ブルージェイズジャイアンツへの感謝の言葉を綴った。

また、今後の去就について「明日からは心機一転、新たなチームとのご縁を探し、期待して下さっていたファンの皆さんに頼もしい姿を見せれるように精進いたします」と述べている。

山口俊は2019年オフに巨人からポスティングシステムを利用し、ブルージェイズに移籍。メジャー1年目の20年は先発ローテ入りが叶わず、救援投手として17試合に登板して2勝4敗、防御率8.06でシーズンを終えた。

今年2月に自由契約となり、ジャイアンツとマイナー契約を結んでいたが、5試合に登板して0勝3敗、防御率6.17という成績だった。

◆山口俊の日本球界復帰は古巣・巨人か、背番号「11」は空き番のまま

◆鈴木誠也や千賀滉大だけじゃない 米専門サイトが将来のMLB挑戦を期待する5選手

◆大谷翔平に注目の敵将が“ファン目線”で魅力を語る「見ているだけで楽しい」

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします