【MLB】大谷翔平、ツインズ戦に「2番DH」で出場 前日の弾丸ツーベースに漂う一発の予感…

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は25日(日本時間26日)、敵地でのミネソタ・ツインズ戦に「2番DH」でスタメン出場する。

前日の試合では4打数2安打で二塁打2本。今季27度目となるマルチ安打を記録し、1本目は打球速度113.8マイル(約183キロ)、2本目は外角のスライダーに対応するなど復調の兆しを見せた。

◆【前日の試合動画】大谷翔平が復調の兆し、右中間を突き抜けた打球速度約183キロの高速ツーベース

■相手は9試合で被弾10本

相手先発のベイリー・オーバーは今季9試合登板で1勝1敗、防御率5.45。身長206cmの長身右腕で、今年5月にメジャー昇格後に先発ローテを任せられている。

エンゼルス戦は初登板。38イニングを投げて被本塁打10本と一発に悩まされている投手で、復調気配の大谷から5試合ぶりとなる今季35号が出るか注目だ。

試合情報

ツインズ-エンゼルス
試合開始:日本時間7月26日(月)3:10
中継情報:AbemaTV、スカパー! Jsports、NHK BS1

◆大谷翔平、ノーヒットノーラン寸前の試合で二塁打2本の活躍 米メディア「スランプから抜け出した」

◆【動画】大谷翔平の気遣いにほっこり、ノーヒットノーランを逃した先発サンドバルに水をかけて労う

◆大谷翔平、夢の60発達成へのカギは「トラウタニ」再結成 待たれる現役最強打者の復帰

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします