グリーズマンがNBA選手とエモートダンス!ワールドクラスの選手たちに愛される『フォートナイト』

アトレティコ・マドリードのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン選手が、NBAミネソタ・ティンバーウルブズのカール=アンソニー・タウンズ選手と一緒に、エモートダンスを踊った様子を公開している。

人気ゲーム『フォートナイト』を元にしたゴールパフォーマンス

グリーズマン選手がゴールを決めたあとのパフォーマンスに採用しているエモートダンスは、人気ゲーム『フォートナイト』に出てくるもの。

いまでこそゲーム由来のパフォーマンスと知れ渡っているが、以前は「謎のダンス」と呼ばれていたこともある。

エモートダンスにも種類があるなかで、グリーズマン選手が披露するのは『Take the L(負け犬が!)』と呼ばれるもの。

L with @karltowns 😍🙌🤴🏽

Antoine Griezmannさん(@antogriezmann)がシェアした投稿 –

海外のスポーツ選手にも『フォートナイト』の熱心なプレイヤーは多く、FIFAロシア・ワールドカップでは、イングランド代表のジェシー・リンガード選手も『Hype(ハイプ)』というエモートダンスをゴール後に見せた。

タウンズ選手のインスタグラムではPKを蹴り合う動画もアップされており、「今日はアトレティコ・マドリードのトレーニング施設で素晴らしい時間を過ごせました」と交流の様子が綴られている。

≪関連記事≫

グリーズマンってどんな人?生い立ちや人柄に迫る…「第2の祖国」と呼ぶウルグアイとの関係性

グリーズマン、”あと一歩”が届かなかった2年前と、栄光を掴んだ今年を比較

グリーズマンの男泣きにファンも貰い泣き…どうしても掴み取りたかった”優勝”

フランス代表グリーズマンの背番号が”7″の理由…夏なのに長袖なのはどうして?

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします