【アジア大会】瀬戸大也、獲得した金メダルを手に…「200m個人メドレーのリベンジ果たせました」

(c)Getty Images

競泳の瀬戸大也選手がインスタグラムを更新し、アジア大会の400m個人メドレーで金メダルを獲得したことを報告した。

瀬戸選手は「アジア大会の400m個人メドレーで金メダルを獲得できました!!」「応援ありがとうございます」と喜びと感謝のコメントを添え、金メダルを手に持つ写真を公開した。

パンパシフィック選手権での記録を超えて今季の自己最高記録もマークし、ライバルの萩野公介選手に1秒51もの大差をつけてのフィニッシュ。

圧巻の泳ぎに対して、ファンからは祝福の声が多数寄せられていた。

  • 「金メダルおめでとうございます!!!圧倒的な泳ぎ、めちゃくちゃかっこよかったです!!」
  • 「おめでとうございます テレビの前でマバタキ忘れて見てしまいました。カッコよかったー」
  • 「拝見してました おめでとうございますぅ 奥様も凄く嬉しかったでしょうし可愛い娘サンには自慢のパパ 感動しました。ありがとうございます」

瀬戸選手は、妻の馬淵優佳さん(元飛び込み選手)との間に第一子が生まれたばかり。

守るべき家族も増え、今後もますますの飛躍が期待できそうだ。

≪関連記事≫

瀬戸大也が200mバタフライでアジア連覇!2位の幌村尚との2ショット公開「明日の200m個人メドレーも頑張ります!!」

入江陵介、瀬戸大也とハードボイルドなオフショットを公開

瀬戸大也、馬淵優佳、奥原希望らアスリートの「94年会」…豪華メンバーにファンも驚き

瀬戸大也、優佳夫人と生まれたばかりの娘との3ショットを公開「今のところ自分に似てるかな 笑」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします