「これ見るだけで泣けてきます」木村沙織が旧知の戦友・荒木絵里香とハグを交わすシーンに反響

元女子バレーボール選手の木村沙織さんがインスタグラムを更新。世界バレーの会場で、旧知の戦友・荒木絵里香選手とハグを交わしている場面を公開した。

木村さんは、「えりかさん 今日もがんばれー」とコメントを添え、コートの端で熱いハグを交わす様子を掲載。投稿2枚目の写真では、互いに笑顔で会話をしており、かつてのチームメイトとの再会を喜んでいるようだ。

 

View this post on Instagram

 

・ えりかさん 🍞♡ ・ 今日も がんばれー🇯🇵💪🏼 ・ ・ #世界バレー

kimura saoriさん(@saoriiiii819)がシェアした投稿 –

木村さんと荒木選手は、2012年ロンドン五輪で銅メダルを獲得した時のチームメイトであり、リオデジャネイロ五輪でも共に戦った仲間。

また、かつては共に東レに所属していたほか、ロンドン五輪では荒木選手がキャプテンを務め、リオデジャネイロ五輪では木村さんがキャプテンを務めるなど共通点が多い。互いに全日本を支えてきた仲間だ。

そんなふたりがハグを交わすシーンに対して、ファンからは多くの声が寄せられていた。

  • これ見るだけで泣けてきます
  • 2人揃ってるとほっこりするし昔の全日本思い出す〜
  • やばい!!この写真。なんだか泣けます。。。
  • 沙織さん 応援お疲れ様でした。今日も勝ちました。荒木選手凄いですね。。。

世界バレーのプエルトリコ戦では大活躍

荒木選手は、10月8日に行われた世界バレー2次リーグのプエルトリコ戦で大活躍した。中央からの速攻や移動攻撃など、ミドルブロッカーとして多彩な攻撃を繰り出し、日本のストレート勝ちに大きく貢献。

この勝利で日本は通算成績を6勝1敗とした。

荒木選手は、結婚・出産を経て代表復帰を果たした。多くのファンからのエールや旧知の戦友・木村さんからのエールを受け、今後も世界バレーのコートで躍動する。

≪関連記事≫

木村沙織、ぺえと初対面し「#人生で一番幸せな日」と綴らせる

大山加奈、世界バレー制作発表に参加…中田久美監督のバースデーも祝福!

ファンは同席者にヤキモキ?佐藤あり紗の誕生日祝いは夜景のきれいなレストランで…

日本の守護神・井上琴絵が綾波レイのコスプレで登場!世界バレー開幕までのカウントダウンに注目