落合竜を支えた選手たちが集結!岩瀬仁紀のお疲れさま会にファン興奮

野球解説者の山本昌さんがインスタグラムを更新して、今季限りで引退した岩瀬仁紀投手のお疲れさま会が開かれた様子を投稿している。

同じく今季限りで引退した荒木雅博選手は所用のため欠席したが、会には引退を表明した浅尾拓也投手やチームメイトだった川上憲伸さん、現在は阪神に所属する福留孝介選手も参加した。

浅尾拓也を取り囲むお兄ちゃんたち

まずは「本当にお疲れ様。ありがとう」と引退する選手たちの労をねぎらった山本さん。5人で撮った写真では一番若手の浅尾投手を先輩たちで取り囲み、久しぶりに顔を合わせた兄弟のような温かい雰囲気がにじみ出ている。

2003年に落合博満さんが監督に就任した中日は、在任中の2007年に53年ぶり2度目の日本シリーズ制覇を達成するなど黄金期を作り上げる。そのチームで最終回のマウンドに上がるクローザーを務めたのが岩瀬投手だった。

浅尾投手がセットアッパーに定着した2009年からは、2人の投手リレーが中日の必勝パターンになる。

中日の黄金期を作り上げた選手たちの集合にファンも感動。労いのコメントが多く寄せられた。

  • お疲れさまでした!今まで感動をありがとうございます
  • この戦士たちが最強のドラゴンズをつくっていたこと、忘れないよ!
  • 往年のドラゴンズファンにとってたまらないshotです
  • このメンバーがいつか首脳陣としてドラゴンズに集結してくれる日を心待ちにしています

リーグ5位に終わった中日は森繁和監督が退任。球団OBの与田剛さんが新監督になりチームの建て直しを図る。

新チームは再び名古屋のファンに強いドラゴンズを見せられるか。

≪関連記事≫

性格もイケメンな“球界一のイケメン”浅尾拓也、引退発表にファンは「まだ早い」と悲鳴

引退の中日・浅尾拓也、会見前に連絡を受けた山本昌は労をねぎらう「たくさん勝ち星をつけてもらいました」

松坂大輔が決意の力投で甲子園12年ぶりの勝利、引退する松坂世代へ「僕はもう少し頑張るよ」

巨人・立岡宗一郎、ソフトバンク・本多雄一の引退にメッセージ「悔しい、悲しい」

さらばスコット鉄太朗!巨人3連覇を支えた西村健太朗、山口鉄也が相次いで引退