【MLB】大谷翔平、「1番DH」スタメン トラウト復活で今季4号の“援護射撃”となるか

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は23日(日本時間24日)、本拠地エンゼル・スタジアムで行われるボルティモア・オリオールズ戦に「1番DH」でスタメン出場する。

大谷は前日の同カードで、相手先発の左腕ブルース・ジマーマンに3打席連続の空振り三振を喫し、一発出れば同点の場面で迎えた第4打席もショートへの併殺打に倒れた。この日の大谷は4打数無安打に終わり、チームは3-5で敗れカード初戦を落とした。

◆大谷翔平、今季初勝利の裏にあった“スライダーの積極活用” 快投に敵将賛辞「素晴らしかった」

■復活「トラウタニ」で首位キープなるか

相手先発のスペンサー・ワトキンズは昨季16試合で2勝7敗、防御率8.07。今季は2試合に登板し、前回18日(同19日)のアスレチックス戦では勝ち負けつかずも、5回2安打1失点の好投を見せた。大谷とワトキンズは昨季8月24日(同25日)に初対戦し、2打数無安打。

前日の試合で2番マイク・トラウトが4試合ぶりに復帰し、3番アンソニー・レンドンに8試合ぶりとなる今季2号2ランが出た。エンゼルス打線が活気を取り戻しつつあり、現在、西地区でマリナーズと同率首位のチームを勢いづける大谷の一打にも期待したい。

試合情報

エンゼルス-オリオールズ
試合開始:日本時間4月24日(日)10:07
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

◆【実際の映像】大谷翔平、ライナーで一気に右中間スタンドに着弾した打球速度173キロの豪快3号ホームラン

◆大谷翔平、“史上最高年俸”到達の可能性は… 米記者が契約延長のポイント解説

◆「肉体的な厳しさに耐えられない」大谷翔平の同僚、ウォルシュが二刀流断念の内幕明かす

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします