【MLB】大谷翔平、「2番DH」でスタメン復帰 菊池雄星との「花巻東対決」で今季10号なるか

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は28日(日本時間29日)、本拠地エンゼル・スタジアムで行われるトロント・ブルージェイズ戦に「2番DH」で先発出場する。

大谷は前日の試合で今季3度目のベンチスタートとなり、1点ビハインドの9回2死から代打で出場。一発が出れば同点という場面で球場は大歓声に包まれたが、空振り三振に終わった。

◆「肉体的な厳しさに耐えられない」大谷翔平の同僚、ウォルシュが二刀流断念の内幕明かす

■先輩・菊池からは通算2本塁打

ブルージェイズの先発は、大谷にとって花巻東高の先輩にあたる菊池雄星。今季は8先発で2勝1敗、防御率3.47、36回1/3で40三振を奪っている。4月は月間防御率5.52と苦しんだが、5月に入ってからスタッツを一気に改善した。

MLBでの両者の対戦成績は12打数4安打(2本塁打)5三振。直近4試合ノーアーチの大谷だが、状態さえ万全であれば節目の今季10号を放つチャンスは十分にありそうだ。

◆大谷翔平とゲレーロJr.の対決実現に現地メディアも興奮 「競争を楽しむ2人は誰もが認めるスター」

◆菊池雄星、大谷翔平との対戦は「意識せず」 好調エ軍打線を警戒

◆菊池雄星、復調の背景にスライダーの高速化とコーチの言葉 古巣相手に“モデルチェンジ”で快投

試合情報

エンゼルス-ブルージェイズ
試合開始:日本時間5月29日(日)11:07
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします