巨人新加入のビヤヌエバの愛称は“ビヤちゃん”?さまぁ〜ず三村もその名前の覚えづらさに反応

巨人入りが発表された新外国人のクリスチャン・ビヤヌエバ選手。

ビヤヌエバ選手は、今シーズンのメジャーリーグで20発を放ったスラッガー。今シーズン限りで巨人を退団したケーシー・マギー選手の後釜としての活躍が期待される。

SNSでは名前の言いづらさが話題に

SNSでは「ビヤヌエバ」という名前が言いづらい・覚えづらいと話題になっている。

さまぁ~ずの三村マサカズさんも投稿

さまぁ~ずの三村マサカズさんもこの新外国人の名前を自身のTwitterで話題に上げている。

「ビシエド」選手も日本人にとっては覚えづらい名前だが、確かに「ビヤヌエバ」選手はもっと覚えるのに時間がかかるかもしれない。

相性は“ビヤちゃん”?

その言いづらさから早くも愛称を提案するファンも出てきている。

抜群の安定感でチームに貢献してきたマギーの穴を埋められるか

マギー選手は2年間、ジャイアンツの主力としてフル稼働。2017年は、チーム事情により不慣れなセカンドのポジションで起用されるなど便利屋的な起用をされるも、打率.315、18本塁打、77打点の好成績をマークした。

2018年も打率.285、21本塁打、84打点と抜群の安定感でチームのCS進出に貢献し、CSファイナルで広島に敗れた際には涙を浮かべていた。

新加入のビヤヌエバ選手は、そのマギー選手が背負っていた背番号33を受け継ぎ、活躍を誓う。

≪関連記事≫

巨人の新助っ人・ビヤヌエバってどんな人?26歳で大谷翔平とともに月間最優秀新人に選出された苦労人

日本ハム入りが噂の“台湾の大王”王柏融(ワン・ボーロン)ってどんな人?打率4割と三冠王の最強打者!経歴や日本との関わりに迫る

巨人の2018年ドラフト1位指名は根尾昂?補強ポイント・過去のドラフトの傾向から考察

2018ドラフト会議速報!12球団が1位指名した選手の人柄

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします