ドログバ、チェルシー生活におけるベストゲーム&ゴールは?

イングランド・プレミアリーグ「チェルシー」で活躍した伝説的プレーヤー、ディディエ・ドログバ選手が来日。

11月26日に六本木ヒルズアリーナで、チェルシーのユニフォームのメインスポンサーである横浜ゴムとの共催イベントに登壇した。

自身のチェルシーでのベストゲームとベストゴールを聞かれたドログバ選手。

「沢山あるので難しい」としつつも、ベストゲームには2011-12シーズンのチャンピオンズリーグ決勝トーナメントでの試合、ナポリ(イタリア)戦を挙げた。

「ホームでの試合だった。アウェーで1-3で負けていて、挽回しなければいけない状況だった。雰囲気も最高で、とてもテンポの早く、息をつく暇もなかった」(延長の末4-1でナポリを下した)

ベストゴールには、同シーズンのチャンピオンズリーグ決勝でバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)相手に決めた豪快なヘディングを挙げたドログバ選手。

値千金の同点ゴールを「ギリギリのところを決めることができた」として感慨深げに振り返った。

なお、PK戦に突入した同ゲームは、ドログバ選手のPK成功で決着がついている。

《関連記事》

ドログバ、自身を「マン・オブ・ザ・ワールド」と表現…過去には内戦を止めたコートジボワールの英雄が選手生活を振り返る

ドログバ来日&告白…「チェルシーで一番いい選手」は誰?

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします