【超RIZIN】皇治、体重差を跳ね返しメイウェザーのボディーガード撃破 「まぁ当然の結果です」

第3試合:皇治vs.ジジ(C)RIZIN FF
第3試合:皇治vs.ジジ(C)RIZIN FF

The Battle Cats presents 超RIZIN(スーパーライジン)」が25日、さいたまスーパーアリーナで開催され、皇治ボクシング元世界5階級制覇王者のフロイド・メイウェザーの付き人・ジジが対戦。試合は皇治が3ラウンドTKO勝利を収めた。

◆【速報/KOシーン動画あり】朝倉未来、メイウェザー相手に“大健闘”も悔しいKO敗戦 強烈右カウンター一撃で決着

■「この後は未来くんを応援します」

第3試合:皇治vs.ジジ(C)RIZIN FF

試合前の記者会見から舌戦を繰り広げ、前日計量では乱闘騒ぎも起こした両者がいよいよ激突。ボクシングルールでの一戦は、ジジががっちりとガードを固めてジリジリと詰め寄るが、皇治は落ち着いて相手の大振りフックをいなしていく。第1ラウンドは両者決め手を欠くが、ジジには早くも疲労が見てとれる。第2ラウンドに入るとジジの体重差を生かした打撃に皇治がバランスを崩す場面も。意地を見せたい皇治は左フックで応戦。スタミナに不安のあるジジはクリンチでなんとか粘るが、徐々の皇治の手数が増えラウンド終了直後には完全のジジの動きが止まる。

会場からは皇治コールも起きるなか、試合は最終ラウンドに突入。ここで皇治が右ストレートでジジからダウンを奪う。完全に試合のペースを掴んだ皇治は一気にスパート。最後は左フックからの右で再びダウンを奪い、TKO勝利を決めた。

試合後、マイクを取った皇治は「みなさん、ありがとうございます。まぁ当然の結果です。ケンカを売ってきたのはそっちだけど、ジジサンキュー。(メイウェザーに対して)ボディーガードに勝ったので次5億円で雇ってください。この後は未来くんを応援します」と語った。

◆【速報/KOシーン動画あり】朝倉未来、メイウェザー相手に“大健闘”も悔しいKO敗戦 強烈右カウンター一撃で決着

◆【超RIZIN】朝倉未来の左ストレートはメイウェザーに届くのか 「被弾覚悟」で臨む“世界的一戦”を分析

◆【RIZIN.38】盤石の王者・堀口恭司との“瞬き厳禁”な一戦でも金太郎に勝機あり

文・工藤愛梨(SPREAD編集部)


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします