昌子源の家族は?女優として活動する姉と、サッカー指導者の父

今、Jリーグにおいて最も評価されているセンターバックといえば鹿島アントラーズに所属する昌子源選手であろう。

クラブW杯における活躍も記憶に新しい昌子選手。1月4日には、フランス・トゥールースに移籍が決定した。

そんな昌子選手は兵庫県出身。4人家族で育ち、2歳年上の姉は女優として活動している。父親はJFA公認S級ライセンスを持つサッカー指導者だ。

女優として活躍する姉

 

View this post on Instagram

 

カザンスタジアム周辺のバス停🚏 カザンスタジアムで行われる試合がわかりやすい! #fifaworldcup #fifaworldcup2018 #Rossiya

昌子楓さん(@kaede__shoji)がシェアした投稿 –


昌子選手の姉は、昌子楓さん(しょうじ かえで)さん。

学生の頃、モデルとしてスカウトされたことがきっかけで芸能界入りしており、人気番組「中居正広の金曜日のスマたちへ」にもレギュラーとして出演していた。

現在は女優として活動中。舞台などに出演の幅を広げている。

サッカー指導者の父

昌子選手の父は、昌子力(しょうじ ちから)さん。

JFA公認S級ライセンス保持者であり、ヴィッセル神戸ユースチームの監督など、様々なカテゴリーで30年以上に渡ってサッカー選手を指導してきている。

その経歴から日本サッカー界でも非常に顔が広く、昌子選手の父親としてだけでなく、サッカー指導者としても著名だ。現在は、姫路獨協大学のサッカー部監督を務めている。

辞めるつもりだった昌子をサッカーに引き戻す

力さんが昌子選手に与えた影響は大きい。中学時代に挫折から一度サッカーから離れた昌子選手をサッカーに引き戻したのは力さんであった。

昌子選手は中学生の頃からガンバ大阪ジュニアユースに所属。しかし、中学3年生の半ばでチームを退団してしまう。

昌子選手はそのままサッカーを辞めるつもりだったそう。しかし、力さんの知人だった米子北高校のサッカー部コーチから昌子選手を練習に参加させては?という提案がある。

この提案を受け、昌子選手を米子北高校の練習に参加させた力さん。昌子選手は久方ぶりのサッカーに面白さを感じ、そのまま米子北高校の進学と競技復帰を決めたという。

≪関連記事≫

鹿島のMF三竿健斗は日本代表のボランチ!兄・三竿雄斗との関係性も紹介

鹿島DF昌子源、中学時代はガンバジュニアユースで宇佐美貴史らと同期も、中3で一時サッカーを離れる…米子北高校で復活を遂げる

クォン・スンテってどんな人?3度アジアチャンピオンになったGKの経歴や人柄

安西幸輝は鹿島アントラーズのDF!ユーティリティプレイヤーとして活躍するムードメーカー

昌子源、今冬海外クラブへ移籍か?過去には5億円の移籍金を提示されるも海外移籍は成立せず

鹿島・レアンドロは元ブラジル代表のFW!怪我からの復帰で復活に期待

昌子源とクラブW杯…レアル・マドリードとの再戦前に見せた修正力

鈴木優磨の兄・鈴木翔大はソニー仙台FC所属のサッカー選手!いつか兄弟対決が見られることに期待

怪我で日本代表入りを逃す鈴木優磨…森保監督の高い評価もあり、次回招集で日本代表デビューに期待!

鈴木優磨の海外移籍はあるのか?ポルティモネンセなど複数クラブがオファーの噂

安西幸輝は2018年に東京ヴェルディから鹿島アントラーズへ移籍!憧れの内田篤人とのポジション争いに挑む

内田篤人、右膝の怪我から復帰までの1年9か月…回避した手術と強行出場したブラジルW杯

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします