Advertisement

【安田記念/前走ローテ】GI組が最多5勝も前走・ヴィクトリアM組が優勢か ソングライン連覇に追い風

 

230604_安田記念_前走レース(-5)

6月4日に東京競馬場で行われる第73回安田記念(GI、芝1600m)のデータを紹介する。

ヴィクトリアマイルでGI・2勝目を挙げたソングライン、同レースで激走を見せたソダシ、今年の大阪杯でGI初制覇を果たしたジャックドール、昨年のマイルチャンピオンS覇者セリフォス、一昨年NHKマイルカップのGI馬シュネルマイスターなど強豪馬が出走予定。

ここでは過去10年データから、予想のヒントになる「前走ローテ」を分析していく。

◆【安田記念2023予想/データ攻略】前走快勝の上位人気に「2.1.1.0」 百戦錬磨のGI馬に勝機到来

■GI組中心もヴィクトリアM組に追い風か

PR

UMAJIN競馬サロン2024春のキャンペーン

過去10年を見ると、前走・高松宮記念組【2.0.1.8】とダービー卿CT組【2.0.0.8】が2勝ずつ挙げている。高松宮記念組からは、2020年グランアレグリア、13年ロードカナロアが制した。ダービー卿CT組は、2016年ロゴタイプ、15年モーリスが勝利しており、いずれも前走は2着以内と好走。ただ、昨年は高松宮記念1着ナランフレグ、同2着ロータスランドが着外に沈むなど信頼の強い戦績ではない。また、ダービー卿CTを制して臨むインダストリア、同2着のジャスティンカフェは同条件に該当するが、今年は除外対象となっている。

[安田記念]過去10年の前走ローテ(1着まで)

高松宮記念 【2.0.1.8】 勝率・連対率18.2%、複勝率27.3%
ダービー卿CT 【2.0.0.8】 勝率・連対率・複勝率20.0%
ヴィクトリアM 【1.4.0.10】 勝率6.7%、連対率・複勝率33.3%
京王杯SC 【1.1.1.24】 勝率3.7%、連対率7.4%、複勝率11.1%
ドバイターフ 【1.1.1.3】 勝率16.7%、連対率33.3%、複勝率50.0%
マイラーズC 【1.0.4.32】 勝率・連対率2.7%、複勝率13.5%
天皇賞・秋 【1.0.0.0】 勝率・連対率・複勝率100%
安土城S 【1.0.0.0】 勝率・連対率・複勝率100%

その他、前走成績を見ても1勝ずつと混戦模様。なかでもヴィクトリアM組【1.4.0.10】は、5年連続で連対絡みが続く。連対絡みとなった馬は全て前走・5着以内だった。今年の前走・ヴィクトリアM組からは連覇を狙うソングラインソダシが該当する。

ここで、前走・距離別のデータを見てみると、安田記念と同距離の1600m【4.6.5.67】が最多4勝とヴィクトリアM組に追い風傾向。それに、前走・1200m【2.0.1.8】と1400m【2.1.1.27】は互いに2勝ずつだが、複勝率では1200mが27.3%、1400mは12.9%で大きな差があるだけに、高松宮記念組を優先して馬券対象に入れたいところ。

Advertisement


前走クラス別成績にも目を向けてみると、前走・GIクラス組【5.7.4.46】、GIIクラス組【2.3.6.65】、GIIIクラス組【2.0.0.14】と、GI、GIIクラスが中心となっている。前走・海外GIクラス組【1.2.1.14】は、勝率5.6%、連対率16.7%、複勝率22.2%となっており、特にドバイターフが複勝率50.0%なだけに、同5着だったセリフォスに食指が動く。

▼その他、過去10年データ傾向
◆【枠順】前年覇者は勝率“0%”の8枠に 3年連続優勝の好枠にシュネルマイスターが入る

◆【脚質傾向】セリフォスやシャンパンカラーに“黄信号” 4角7番手以下の「一手先」に警戒

◆【人気傾向】馬券内率“80%”の1人気はオッズ次第で“100%”に上昇 伏兵の「下剋上」に警戒

安田記念2023予想コラム一覧

▼騎手データ
◆【騎手データ】セリフォス・レーンは“押さえ”評価 軸候補は「馬券内率100%」条件の2騎

▼追い切り診断
◆【追い切り診断】シュネルマイスターを上回る「S」の最高評価 「自分の走りに集中し文句なし」

Advertisement


◆【追い切り診断】ソダシを上回る「A」の高評価 「パワーを推進力へスムーズに変換できている」

◆【追い切り診断】GI馬にまさかの低評価「B」 「良くも悪くも“大人になった”感が…」

◆【追い切り診断】GI未勝利馬に高評価「A」 「段階を踏んで状態アップに成功」

▼データ攻略
◆【データ攻略】前走快勝の上位人気に「2.1.1.0」 百戦錬磨のGI馬に勝機到来

◆【データ攻略】勝率“8割”で信頼度上昇 不動のマイル王へ変わり身に期待

◆【データ攻略】ジャックドール参戦で穴妙味は十分 「勝率100%」が想定“10人気”以下に

◆【データ攻略】想定2桁オッズに勝率“75%” GI激走馬に共通する「逃げ切り勝ち」

◆【WIN5予想】メインは“ソダシを超えた”厳選一点突破 WIN4は想定“2桁”含め高配当狙い

▼穴馬予想
◆【穴馬アナライズVol.1】前日“10人気”以上の盲点 「この人気落ちは妙味たっぷり」

◆【穴馬アナライズVol.2】単勝オッズ“20倍”前後の刺客 「前走内容は激走の布石」

◆【穴馬アナライズVol.3】想定“8人気”前後の伏兵 「昨年惨敗は度外視の一戦」

◆【危険な人気馬】GI連勝を狙う有力馬は“消し”  実績不足で「優勝条件を満たしていない」

▼血統傾向
◆【血統傾向】牡馬混合で輝く配合に妙味 単回収値「194」に上昇で激走の予感

◆【血統傾向】想定オッズ“2桁”にGI2勝目の気配 「4.0.2.4」に更なる上積みを期待

文●SPREAD編集部


PR

UMAJIN競馬サロン2024春のキャンペーン