【なぜそっちを間違える】稲垣啓太が思いっきり名前を間違えられる

ラグビートップリーグ・サントリーサンゴリアス所属の真壁伸弥選手が4月15日にツイッターを更新した。

「友人から送られてきた。。。」というコメントとともに公開されているのは、 堀江翔太選手と稲垣啓太選手が写った写真。ジャパンが大活躍した2015年のラグビーW杯での一枚のようだ。

しかし、よく見ると「SHOTA HORIE(堀江翔太)& KENSUKE HATAKEYAMA(畠山健介)と誤ってラベル付けされてしまっている。

通常であれば「ラベル付けの単純ミス」で終わる話であるが、そこに異を唱えたのが、真壁選手らと同じく2015W杯のジャパンの一員であった山田章仁選手だ。

山田選手曰く 本来間違えるなら、堀江が畠山だけどな。つまり稲垣はいない、、、」とのこと。

写真を改めて確認してみると、どうやら稲垣選手が畠山選手と間違われている様子だ。

しかし、山田選手から見れば堀江選手の方が畠山選手と似ているため、この間違い方は不自然だ、ということのようだ。

ここで更に、堀江選手と畠山選手とを見比べてみると、確かに2選手はあご髭の生え方や目つき、笑ったときの口元などがかなり似ているように見える。

堀江選手(c)Getty Images
畠山選手(c)Getty Images

なぜ、稲垣選手が畠山選手と間違えられてしまったのか、そしてよりによって畠山選手と似ている堀江選手ではなく、稲垣選手がいないものとされてしまったのか。

その真相を知りうるのは、真壁選手の友人だけなのかもしれない。

※2019年4月18日更新:その真相を知りうるのは、真鍋選手の友人だけなのかもしれない。→その真相を知りうるのは、真壁選手の友人だけなのかもしれない。
記載に一部誤りがございました。ご迷惑をおかけした読者の皆様、関係者の皆様に深くお詫び申し上げます。

≪関連記事≫

いつも無表情の稲垣啓太、女優・山崎紘菜と対面しても無表情

畠山健介、節分に「我が家には鬼は来ず。」も「本当の鬼っちゅうもんは家の中にいる」

「恋人同士のよう」真壁伸弥の愛娘との写真にファンほっこり

舘ひろしのラグビー愛がすごい!ツイッターで詳しすぎるラグビー知識を披露

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします