レアードの息子がパパそっくりなスシボーイ・ジュニアに!

5月7日、千葉ロッテマリーンズのブランドン・レアード選手がインスタグラムを更新し、自身のニックネームでもある「スシボーイ」の格好に扮する息子の姿を公開した。

ラナ夫人に抱えられているのは、2018年末に生まれたばかりの長男、セバスチャン・カイ・レアード君。つるつるの頭に赤い鉢巻きをする風貌は、まさに「 スシボーイ・ジュニア」だ。

同選手はホームランを打った後、大好きなお寿司を握るパフォーマンスを披露することが恒例となっており、ファンからは「スシボーイ」と呼ばれ親しまれている。

このあだ名を元に、球団の広告などでねじり鉢巻の寿司職人姿を披露することもしばしばだ。

そのことから、まるで寿司職人のような風貌をした息子の写真に対しては、「父親にそっくり」といったファンの声が寄せられていた。

  • レアちゃんに似てるー
  • パパそっくり 可愛い
  • パパそっくり 靴下片方がvery cute
  • 2代目寿司ボーイ

レアード選手は今季はここまでリーグ2位の11本塁打を放つなど打撃好調。期待通りの活躍で寿司パフォーマンスを繰り出す機会も多く、ファンを喜ばせている。

お決まりのコメント、「幕張寿司さいGO!」と絶叫しながら寿司を握る姿に今後も期待したい。

≪関連記事≫

お寿司大好きな日ハム・レアードも大満足!野球選手にファンが多い焼き肉店

日ハム・レアードがふらりと小学校に現れ、子供たちが大興奮「待って!レアードがいる!」

日本ハム・レアード泣き笑い…猫カフェで猫に逃げられる

レアード、謎の魚に『メニメニデンジャー』と警戒?ファンも「まずそう」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします