Advertisement

【MLB】大谷翔平「2番DH」スタメン “覚醒”を決定づける3試合ぶりの今季3号アーチなるか

 

【MLB】大谷翔平「2番DH」スタメン “覚醒”を決定づける3試合ぶりの今季3号アーチなるか
ドジャースの大谷翔平(C)ロイター

ドジャース大谷翔平投手は8日(日本時間9日)、敵地ターゲットフィールドでのツインズ戦に「2番DH」で先発出場する。

前日のカブス戦では、今永昇太投手と初対戦。今永には2打数無安打で倒れるも、その後に今季初の三塁打が飛び出すなど、4試合連続マルチ安打をマーク。打率は.320に上昇した。

◆【速報/動画アリ】大谷翔平、左翼への3試合ぶり3号“猛打賞”アーチ 現地メディア「非現実的な当たりだ」

■直近4試合で打率.471と絶好調

大谷は前日のカブス戦で、6回の第3打席に3番手のマーク・ライターJr.投手の初球を右翼へ運ぶと、俊足を飛ばして三塁打を記録。さらに第4打席でも、あと少しで“今季3号”というあたりの大飛球を放ち適時二塁打をマークし、4打数2安打1打点1三振とした。

チームは1-8で敗れ、今シーズンで初めて3連戦のカードを負け越しで終えた。

ツインズの先発はベイリー・オーバー投手。前回のロイヤルズ戦では、1回1/3を投げて9安打8失点と大炎上。防御率は54.00となっている。大谷は2021年に対戦し、2打数1安打1三振。

大谷は3日(同4日)に今季1号を放って以来、4試合で2本塁打を含む17打数8安打4打点5得点、打率.471と躍動。デーブ・ロバーツ監督も「(大谷は)絶好調だと思う。難しい投球や変化球にも対応できている」と前日の試合後に語っている。指揮官も認める“絶好調”の大谷は、5日(同6日)のカブス戦以来3試合ぶりとなる今季3号で、カード初戦を白星で飾ることができるか。

試合情報

ドジャース-ツインズ
試合開始:日本時間4月9日(火)8時40分
中継情報:ABEMA、SPOTV NOW、J SPORTS 4、NHK BS/サブch102

◆【速報/動画アリ】大谷翔平、左翼への3試合ぶり3号“猛打賞”アーチ 現地メディア「非現実的な当たりだ」

Advertisement


◆【動画アリ】大谷翔平、初回から凄まじい“177キロ”弾丸ツーベース!ベッツ、フリーマンとの最強上位打線3人でドジャース早くも先制点

◆大谷翔平、シカゴの強風に阻まれた「幻の今季3号」 177キロ、36度の一打は“20回中18回”がスタンドイン

(A.Kudo/SPREAD編集部)