長友本人がリプライを見て直接選考!「僕にフィジカルトレーニングを教わりたい人」を募集中

サッカー元日本代表・本田圭佑選手のツイートが大きな注目を集めている。5月29日、本田選手は「僕が10000円払うので、僕にサッカーを教わりたい人っていますか?」と投稿した。

本田選手にレッスン代を支払うのではない。本田選手がお金を払ってサッカーを教えるという驚きの提案は、30日18時現在で6万5000件のリツイートと18万4000件のいいねを集めている。

これに触発されたか、30日にはガラタサライDF長友佑都選手もツイッターを更新。

「僕が10000円払うので、僕にフィジカルトレーニングを教わりたい人っていますか?ただ条件があって本気でワールドカップを優勝したいという人に限り、そして僕が教えたい人を好きに選びます!僕がお金を払って教えます!」と募集を開始した。

ツイッターでは大きな注目を集めたツイートに便乗し、一部の言葉を入れ替えた大喜利が始まるのは日常茶飯事。本田選手の募集に関しても「そして僕が教えたい人を好きに選びます!僕がお金を払って教えます!」で検索すると改変ネタが数多く出てくる。

だが、長友選手の場合は本気で練習生を求めているようだ。続くツイートでは「東京の表参道にある僕のジムCUOREONEで行います」と場所を具体的に指定。さらに「交通費、宿泊費などは必要に応じて僕が負担します。日にちは6月中旬あたりで考えています」と細かな条件も付け加えた。


長友本人が返信を確認 「本当に思いある人とやりたい」

長友選手の募集には投稿から4時間ほどで1000件以上の返信が寄せられた。長友選手のマネージャー公式アカウントにアップされた動画では、そうした声に長友選手が直接目を通す動画が公開されている。

スマートフォンを操作する長友選手は、応募者から寄せられたメッセージに みんな、めっちゃ熱いな」「 本当に思いある人とやりたいとコメントしながらマジ選考。真剣な表情で応募者からの熱いメッセージを受け止めていた。

果たして“長友塾”から将来の日本代表が生まれるか。期待しながら待ちたい。

≪関連記事≫

本田圭佑が「僕にサッカーを教わりたい人」を募集!槙野・長友らも本気で応募する

「完璧主義を捨てる」本田圭佑が困難に直面した時の考え方

本田圭佑、セネガルの弱点を見つける「すでに分析した」

長友佑都が語る“夢と才能”の関係「夢を追いかけるのは挫折ばっかり。でも…」

槙野智章は「リトルマキノ」に熱く語りかける…本田圭佑の「リトル本田」と正反対

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします