ザック・バランスキー、ユーモア溢れる内容で齋藤拓実を送り出す 戦友との様々な思い出が詰まった投稿

6月6日、バスケットボール選手でアルバルク東京に所属するザック・バランスキー選手が自身のインスタグラムを更新。

滋賀レイクスターズへのレンタル移籍が発表された、チームメイトの齋藤拓実選手に餞別の言葉を贈った。

投稿は「え、レンタル移籍??聞いてないぞ」という言葉からスタート。

すぐに「嘘です。全部聞いてました。笑」と続けつつ、「また一緒にやれる日を楽しみにしてる!!」「簡単ではないけどお前ならやれる」「滋賀のみなさんこいつのことをよろしく頼んだ」と齋藤選手にエールを送った。

2枚目以降にもツーショット写真が多くアップされており、コートの上で一緒に戦ってきた戦友との様々な思い出が詰まった投稿となっていた。

ユーモア溢れる内容で齋藤選手を送り出す

ファンからも反響があった今回の投稿だが、ザック選手らしいユーモア溢れる内容で齋藤選手を送り出している。

投稿の最後には齋藤選手の名字にちなみ、同じく名字が「さいとう」の芸能人に関連するハッシュタグが。

芸人、トレンディエンジェル・斎藤司さんの決めゼリフである「 #斎藤さんだぞ」や、「#斎藤工」「#あ #斎藤拓実 #でした」と、人気俳優・斎藤工さんにちなんだイジリも。

その後、齋藤選手自身から「いや、#齋藤拓実 です」とのコメントも書き込まれており、お二人の仲の良さが垣間見えたやり取りだった。

≪関連記事≫
宇野昌磨とバランスキー、身長差ショット公開に「可愛すぎ」の声…新たなメッセージ動画も公開

アルバルク東京・菊地祥平、大好きなスイーツのイベントに参加「スイーツのお仕事大募集」

アルバルクのマスコット・ルーク、体当たり企画で意外な特技も披露「#とにかくいろいろやってみるーく」が癒される

アルバルク東京・田中大貴が公約実現!自身主催のイベントに応募者が殺到

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします