オーストラリア代表が掛川花鳥園を訪問 子供たちとの交流やバードショーを楽しむ

10月11日、『ラグビーワールドカップ2019日本大会(W杯)』では、オーストラリア代表(ワラビーズ)がジョージア代表と対戦し、27-8で勝利。試合前の時点で進出が決まっていた準々決勝に向け大きく弾みをつけた

試合前日には掛川花鳥園を訪問

熱戦を制したワラビーズだが、試合前日には穏やかな時間を過ごしていたようだ。

チームの公式ツイッターは、ジョージア戦開始から約5時間ほど前に「掛川での素晴らしい午後」と投稿。10日に静岡県掛川市の掛川花鳥園を訪ね、子供たちとの交流バードショー見学を行った様子を動画で公開した。

また掛川花鳥園公式フェイスブックも、選手と子供たちがスクラムを組む様子などを掲載。「スタッフ一同、応援しております!」と綴った。

1987年に行われた第1回大会から、9大会連続となるベスト8進出を決めたワラビーズ。

準々決勝は大分での開催となるが、掛川からの応援を背に20年ぶり3度めの優勝を目指す。

2019年10月15日更新:「関東」⇒「大分」
記載に誤りがございました。ご迷惑をおかけした読者の皆様、関係者の皆様に深くお詫び申し上げます。

≪関連記事≫

トモス・ウィリアムズがウェールズを救う!空飛ぶスーパープレーに驚きの声

ラグビーW杯日本大会が開幕!過去大会の名シーンを写真で振り返る

廣瀬俊朗、スコットランド戦を前にラグビー神社へ 真壁伸弥、山田章仁とも再会

カナダ代表 ジョシュ・ラーセン、試合後に相手ロッカーを訪問し危険なプレーを謝罪 南アフリカも粋な対応で返す

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします