稲垣啓太がアルペンスキーW杯の応援副隊長に 地元のゆるキャラ“レルヒさん”と「大会を盛り上げていくぜ」

ラグビー日本代表の稲垣啓太選手がインスタグラムを更新した。稲垣選手は2月22日に開幕する『FIS アルペンスキー ワールドカップ2020 にいがた湯沢苗場大会』の応援副隊長に就任したことを報告。

インスタグラムでは地元のゆるキャラ『レルヒさん』とのツーショットをアップした。

新潟県上越市は日本のスキー発祥の地と言われている。レルヒさんは1911年に当地で日本初の本格的スキー指導を行ったテオドール・フォン・レルヒ少佐に由来し、2011年に日本スキー発祥100周年を記念して誕生した

新潟出身の稲垣選手は「ワールドカップが地元新潟での開催に際し、隊長のレルヒさんと大会を盛り上げていくぜ」と意気込んだ。

ファンからは「レルヒさんとの対峙の画。シュールです」「レルヒさんもガッキーさんも可愛いです」「ガッキーの表情が優しい」などのコメントが寄せられた。

世界で5億人以上が注目するビッグイベント

アルペンスキーワールドカップは毎シーズン、欧州・欧米を中心に世界各国10~20の都市を転戦し、その盛り上がりから『白いサーカス』『雪上のF1』と称される。

国内でのアルペンスキーワールドカップ開催は、2016年2月に苗場スキー場で開催されて以来4年ぶり18回目

≪関連記事≫

名古屋市のカフェが稲垣啓太のラテアートを公開 「至高のアート」と本人も絶賛

稲垣啓太「最高の時間でした」 ラグビー日本代表が感謝パレード

“笑わない男”稲垣啓太が笑った? 流大が表情に注目 「ニヤついてんじゃん!」

稲垣啓太を人気漫画家がイラスト化 「笑わせてみた」「鈴蘭だったら」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします