藤井瑞希が愛する東北の味「スーパーで見ると必ず買っちゃう」

元女子バドミントン選手でロンドン五輪ダブルス銀メダリストの藤井瑞希さんが、インスタグラムに「スーパーで見ると必ず買っちゃう」甘味の写真をアップした。

高校時代に出会ったというお菓子に、ファンからも「美味しいですよね」「ソウルフードです」などのコメントが寄せられている。

故郷を離れて出会った東北の甘味

藤井さんは「Twitterで乳製品を買ってほしいというツイートを何回か見たから」牛乳を買いに出かけた様子。

新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、政府は全国の学校に臨時休校や春休みの前倒しなどを要請。それを受けて多くの学校が休みになった。その影響を受けたのが生乳の産地や乳業メーカー

学校給食が急になくなったことで生乳の余乳が心配されている。しばらくは大手乳業メーカーが引き受けて加工品にするが、その対応にも限界はある。現在SNS上では積極的に牛乳や乳製品を買おうという呼びかけが広まっている。

藤井さんも「牛乳だいっ好きだからガブガブ飲もう」「#酪農家 さんのために #乳製品を買おう #出来る事を」と一連の動きに賛同した。

そして牛乳と一緒に「ずんだ餅も買っちゃった笑笑‬」と投稿。ずんだは枝豆やそら豆をすり潰し、ペースト状にしたもので主に東北で食されている。

熊本出身の藤井さんだが高校は青森県の青森山田高校に進学。そこでずんだと出会ったようで、「高校の時、青森で出会ったずんだ餅はスーパーで見ると必ず買っちゃう #東北に行かなきゃ #知らなかった」と青春の味を現在でも愛しているようだ。

≪関連記事≫

東野有紗とナガマツペアが北海道に凱旋 世界選手権の祝賀会

奥原希望、決勝トーナメント進出を報告「試合をするごとに自信がついている」 4年ぶり2度目のファイナル優勝を目指す

奥原希望「遠のいていた一番高いところに立てた」 全日本優勝、ワールドツアーファイナルズに意気込み

潮田玲子がマルちゃん焼そばアンバサダーに就任 11月は『野菜たっぷりタコ焼そば』を紹介

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします