山本由伸、筒香嘉智らがサイン入りグッズをオークションに提供 売上は「少年野球界の発展に」

(c)Getty Images

オリックス・バファローズ山本由伸投手がインスタグラムを更新し、少年野球界の発展のため自身のグローブオークションに出品したと報告した。

山本投手はスポーツを通じて人材育成に取り組むNPO法人「BBフューチャー」の理念に賛同。オークションを通じ「微力ながら協力させていただいています!」と活動をサポートする。

筒香嘉智や藤浪晋太郎も賛同

野球は日本で広く親しまれてきた国民的なスポーツ。だが、最近は少年野球人口の減少や、登板過多によるケガの発生などが取り沙汰されている。

こうした現状に危機感を持つプロ野球選手と協力しながら、BBフューチャーは「日本の野球界の未来を より明るいものにしたい!」と活動している。

公式サイトではオークションの売上について、日本の野球界の未来のため使いたいと説明する。

  1. 医師や元プロ野球選手らによる、傷害予防や選手能力を伸ばすためのセミナー開催
  2. 現代にマッチした野球指導ができる指導者育成システムの構築
  3. 勝利至上主義ではない、育成第一主義の少年野球チームの創設サポート
  4. 少年野球の発展に寄与する活動

オークションには山本投手のほかにも、BBフューチャーの理念に賛同する筒香嘉智選手(タンパベイ・レイズ)らがサイン入りグッズを提供している。

≪関連記事≫

横浜スタジアムのペーパークラフトが無料公開 平良拳太郎は開幕へ向け「しっかり準備」

ロッテ移籍の鳥谷敬が入団会見「また野球ができることに感謝」

鳥谷敬、ロッテ移籍が決定「感謝の気持ちしかありません」 阪神ファンからも応援の声

甲斐拓也が「育成選手」を語る 里崎智也のyoutubeチャンネルに登場

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします