稲垣啓太の“お家時間” チャレンジ中のラテアートを披露

パナソニック ワイルドナイツのラグビー日本代表・稲垣啓太選手がインスタグラムを更新。ラテアートに挑戦する動画を投稿した。

稲垣選手はサッカー日本代表のエンブレムが入った迷彩柄のTシャツに黒いキャップ姿で登場。カメラに向かって「今日は皆さんに、いま僕がチャレンジしていることを紹介したいと思います。知ってると思うけどラテアートだ」と語りかける。

稲垣選手は今年1月に放送された『しゃべくり007』に出演した際、最近チャレンジしていることにラテアートを挙げ、ツイッターでは習作も公開していた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

keita inagaki(@gaki.keita)がシェアした投稿

チームは月末まで完全オフ「みんなで力を合わせて頑張りましょう」

稲垣選手もプレーするジャパンラグビートップリーグは、新型コロナウイルスのために今シーズンの打ち切りが決定した。パナソニックは4月4日に公式サイトでチームの予定を更新し、月末までの完全オフを発表している。

感染拡大防止のため自宅待機が続くなか、稲垣選手は「コロナで大変な状況ですけども、みんなで力を合わせて頑張りましょう。僕も頑張ります」とファンに結束を呼びかけた。

≪関連記事≫

サンウルブズが“コロナ疲れ”に打ち勝つプロジェクトを始動

トップリーグの残り試合が中止 選手たちは決定に理解「残念ですが仕方ない」

中島イシレリ、“ONE TEAM”での新型コロナ対策を呼びかけ「ラグビーの試合で、また皆んなに逢えるように」

ラグビー日本選手権が中止 稲垣啓太「またラグビーが皆さんの前で出来る日が来る事を祈ります」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします