【プロ野球/パ・リーグ】楽天・田中将大、復帰後初勝利を目指し本拠地で登板へ

▼パ・リーグ対戦カード

■4/23〜4/25:ロッテvsソフトバンク(ZOZOマリン)
■4/23〜4/25:楽天vs西武(楽天生命パーク)
■4/23〜4/25:日本ハムvsオリックス(札幌ドーム)

◆【プロ野球/今週の注目打者】3冠王が狙えるDeNA・牧は快音連発となるか

■好調ロッテがソフトバンクを本拠地に迎えて首位攻防戦

連勝は6で止まったが、最近9試合で6勝1敗2分と絶好調で2位に浮上したロッテは、2ゲーム差で追う首位・ソフトバンクを地元に迎える。好調ロッテの原動力となっているのが打線。10試合連続安打中の1番・荻野貴司がチャンスを作り、本塁打がリーグトップ、打点はリーグ2位の2番・マーティンと、打点リーグトップの4番・安田尚憲らの活躍で12球団1位のチーム得点を誇る。楽天との首位攻防戦に連勝したソフトバンクは、好調なグラシアル栗原隆矢の3、4番起用が見事にハマった。中盤までにリードする展開に持ち込めば、岩嵜翔モイネロ森唯斗と鉄壁のリリーフ陣が控えている。

いずれも連敗中の楽天西武の3連戦では、涌井秀章髙橋光成の今季無敗同士の投げ合いに注目。24日には田中将大が復帰後初の地元登板で日本通算100勝目を狙う。

劇的サヨナラ勝ちで西武を3タテしたオリックスは、25日に先発予定の宮城大弥の投球に注目。高卒2年目左腕はここまで防御率1.26と圧巻の投球を見せている。日本ハム中田翔が不振の中、コロナ禍の影響で来日が遅れていたR・ロドリゲスが1軍昇格。22日は3打数無安打に終わったが、2019年にMLBタイガースで14本塁打をマークした長打力に期待がかかる。

◆【セ・リーグ見どころ】首位・阪神相手に10連敗中の三浦DeNAが挑む

◆【動画プレーバック】日ハム・中田翔、楽天・田中将大から豪快1号

◆【プロ野球/打率TOP5】好不調トレーダー DeNA・牧秀悟の勢いが止まらない

記事提供:ベースボール・タイムズ
データ提供:野球DB


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします