【プロ野球/打のキーマン】西武・森友哉、B先発・山本相手に技あり開幕アーチの再現なるか

(C)Getty Images

4日のプロ野球は、セ・リーグ首位の阪神に4本のアーチが飛び出し、11-5でヤクルトに快勝。9回にはルーキー・佐藤輝明の今季9号が飛び出し、リーグトップに1本差と迫った。

中日は3年目の根尾昂に待望の一発が出た。4ー3の1点リードで迎えた3回、2死満塁の場面でのグランドスラムがプロ入り初ホームランとなった。

ゴールデンウィーク最終日の本日は10球団5試合が行われる。ここでは打者vs投手の対戦データから読み取った「打のキーマン」をピックアップする。

◆【データ分析】阪神・佐藤輝明、数字で見る「令和の満塁男」の可能性

■前回対戦時に3打数2安打でタイムリー

ソフトバンク・グラシアル vs 楽天・則本昂大

楽天先発の則本昂大に対し、前回4月21日の対戦で先制点を挙げたのがソフトバンク・グラシアル。この日3打数2安打と則本を打ち崩した。20年は3打数1安打、19年は5打数3安打で本塁打1本。今カードはまだ1安打しか出ていないが、得意投手を相手に期待。

今季 .667 3 2 0 0 0
20年 .333 3 1 0 0 2
19年 .600 5 3 1 0 1
18年 未対戦

■技ありの今季開幕アーチを決めた相手

西武・森友哉 vs オリックス・山本由伸

3試合連続ヒット中の西武・森友哉は、オリックス先発の山本由伸に対し、開幕戦アーチをお見舞い。内角低めの難しい球を鮮やかにすくい上げ、ライトスタンド中段へ運ぶ技ありの一発だった。4月16日以来の快音を響かせたい。

今季 .255 8 2 1 0 0
20年 .200 10 2 0 0 4
19年 .372 10 3 0 1 4
18年 .333 6 2 0 0 0

◆【HR動画】西武・森友哉の天才的な内角捌き、低めの球をすくい上げて右中間スタンドへ

■中日・勝野を打ち崩すのはソトの一打

DeNA・ソト vs 中日・勝野昌慶

中日・勝野昌慶に今季2試合対戦で2敗、防御率0.75と抑え込まれているDeNAだが、打のキーマンとして取り上げたいのがソト。対戦成績は少ないものの、今季は3打数1安打、昨年は5打数2安打で本塁打も放っている。昨日3ランを放ち勢いもある。

今季 .333 3 1 0 0 0
20年 .400 5 2 1 0 0
19年 .500 2 1 0 1 0
18年 未対戦

◆【5日予告先発】ヤクルト・奥川恭伸、5回3失点で敗れた前回阪神戦のリベンジなるか

データ提供・共同通信デジタル
文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします