楽天・藤平尚真、甲子園観戦で恩師の声にそわそわ「自分に言われてるようで…」

第100回全国高校野球選手権は阪神甲子園球場で連日大盛り上がりを見せている。

全国から予選を勝ち抜いた高校が集まり覇を競う大会には、一般の野球ファンのみならずプロ野球選手も興味津々だ。母校が出場しているとなればなおさらである。

楽天イーグルスの藤平尚真投手(横浜高校出身)も8月8日にツイッターを更新して、甲子園をテレビ観戦したと報告した。

何かそわそわするなと思ったら…

藤平投手は金足農業(秋田)対鹿児島実業(鹿児島)のテレビ中継画面を写真に撮り、「#金足農のピッチャー良い #100回大会」とツイートしている。同じピッチャーとして金足農の150キロ右腕・吉田輝星投手に注目したようだ。

試合は吉田投手が鹿児島実業打線を9回1失点、14奪三振に抑え金足農が5-1で勝利した。

好ゲームだったが藤平投手は観戦していて落ち着かなかったという。その理由はテレビ解説にあった。

「甲子園見てて、何かそわそわするなと思ったら監督が解説だった」

この試合の解説をBS朝日で務めた渡辺元智氏は横浜高校の前監督。1968年に24歳の若さで横浜高校の監督に就任するとセンバツ優勝3回、選手権優勝2回の強豪に育て上げた。自身の健康問題もあり2015年夏の大会をもって退任した。

高校時代の恩師が吉田投手に言及する言葉を、藤平投手は我がことのように受け止めていた。

「自分に言われてるようで試合を集中して見れないけど勉強になります」

藤平投手の投稿には「思わず笑ってしまいました」「監督さんの声に反応する藤平さん素敵です」「監督は、いつまでも監督なんだなぁ」などの声が寄せられている。

藤平投手の母校・横浜高校は9日の第1試合で愛産大三河(東愛知)と対戦する。

≪関連記事≫

2018プロ野球ドラフト会議直前!注目選手と各球団の動向、ファンの反応は?

【甲子園】金足農、全力で校歌を歌う姿が胸を打たれると話題に

【甲子園】鹿児島実の『西郷どん』に大河ファン興奮!『アメトーーク!』オリジナル応援歌も

田中将大、高校野球総選挙の結果に「5位に選ばれましたね僕…笑」

【甲子園】智弁和歌山は「土」を持ち帰らず…「戻ってくるという強い気持ちを感じた」という声も

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします