石川直宏ってどんな人?サーフィン好きな二女の父

石川直宏さんは元プロサッカー選手。現役時代はサイドをスピーディなドリブルで駆け抜けてゴールを狙うというプレースタイルで活躍していた。

石川さんは1981年5月12日生まれで、2019年4月20日現在37歳。中学生時代から横浜F・マリノスの下部組織で活躍し、横須賀市立横須賀高校時代にユースへ昇格した。

2000年にはトップチームへ昇格し、同年から代表別の日本代表にも選手されている。

2003年からはFC東京でプレー。大きな怪我に悩まされたシーズンもありながら、A代表の選手としても活躍した。

2017年シーズンをもって現役を引退すると、2018年からはFC東京クラブコミュニケーターに就任し活動している。

アスリート兄弟の長男

そんな石川さんは3兄弟の長男。次男・石川貢さんと三男・石川扶さんも元プロサッカー選手であったというアスリート兄弟だ。

お子さんも2人おり、いずれも女の子。石川選手のインスタグラムにも度々愛娘の写真が投稿されており、父親としての顔を垣間見ることができる。

趣味はサーフィン

元サッカー選手でありながら、趣味はサーフィンという石川さん。神奈川県横須賀市出身ということもあり、マリンスポーツも身近にあったのかもしれない。

現役時代の2017年にも、オフの日にサーフィン雑誌を読んでいる様子をインスタグラムにアップしている。

引退後も度々サーフィンを楽しんでいるようだ。

引退後もサッカーに関わりながら、様々な活動にチャレンジする石川さん。今後の活躍も楽しみだ。

≪関連記事≫

石川直宏が引退発表からの1年を振り返る…震える手で更新したSNS

石川直宏が新型iPad Pro登場にショック「買ったばかりなのに」

石川直宏が解説のためロシアに到着…長旅の疲れも忘れスペイン対ポルトガル戦に見入る

石川直宏の車にスパイが侵入?「助けてドロンパ」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

石川直宏