酒井高徳と伊藤達哉、オフは男2人のイタリア旅行

ハンブルガーSVの酒井高徳選手がインスタグラムを更新して、代表ウィーク中にチームメイトの伊藤達哉選手とイタリアへ旅行に行ってきた様子を公開している。

今夏のロシア・ワールドカップ(W杯)を最後に代表から退き、クラブでの戦いに集中している酒井選手。

3日間の休暇で心身ともリフレッシュできたようだ。

ドゥオーモからどぅおーもーしたくなるミラノ

まず酒井選手と伊藤選手が訪れたのはヴェネツィア。街中を運河が縦横に走り水の都とも呼ばれる都市だ。2人はボートに乗り水路から市内を観光。

名物のゴンドラを近くから眺めた。

イタリア滞在2日目と3日目はミラノを訪れ、ドゥオーモの大聖堂に感激したと綴っている。

酒井選手は「皆さんご存知ドゥオーモからどぅおーもーしてました」と定番ギャグを投稿。

この場所では長友夫妻が訪れた際も、平愛梨さんが「どぅおーも」と発言し、長友佑都選手を苦笑いさせている。

日本人が行くとダジャレを言わずには居られない場所なのかもしれない。

ACミランの歴史に残る本田圭佑

ミラノといえば本田圭佑選手も所属していたACミランの本拠地がある街。

酒井選手はレストランの一角に「HONDA 10」と書かれた、ミラン時代のユニフォームが飾ってある写真を載せている。

ファンからは「さりげなく本田選手のユニフォームあるのが良いですね」「ギャグとミランの10番が最高」のコメントが寄せられた。

≪関連記事≫

酒井高徳の姿はシュツットガルトに…代表引退宣言後初の代表ウィーク

酒井高徳が充実した夏休みを振り返る…しかし唯一の後悔が?

酒井高徳が地元で充電!歌手Ms.OOJAのライブに「いっぱいパワー貰った!」

西武・森友哉、山川穂高との「修学旅行っぽい移動風景」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします