アンガス・タアヴァオがジャンプ! オールブラックスがディズニーシーで「素晴らしい休日」

ラグビーワールドカップ(W杯)で大会史上初の3連覇を目指すニュージーランド代表。オールブラックスの呼び名でも知られる屈強な男たちが、ディズニーシーで童心に帰った。

10月10日、オールブラックスのアンガス・タアヴァオ選手がインスタグラムを更新。チームメイトのコーディ・テイラー選手、ブラッド・ウェバー選手と、東京ディズニーシーを訪れた際の写真を公開した。

 

この投稿をInstagramで見る

 

One of the great days off. Met a few Rockets and brought out the inner child at Disney Sea. . . . 📸: @hannahpetersnz

Angus Taavaoさん(@angustaavao)がシェアした投稿 –

日本で過ごした最高の休日

写真は全部で5枚。1枚目では3人で両手を広げ躍動感のあるジャンプを披露している。

2枚目は3人で園内を歩き回っている場面。タアヴァオ選手とテイラー選手は何か話している様子で、ウェバー選手はカメラに笑顔を向ける。

3枚目以降は、NBAジャパンゲームズで日本滞在中のヒューストン・ロケッツを訪問したときの写真だ。4枚目には、タアヴァオ選手とロケッツのエリック・ゴードン選手との2ショット写真がある。

タアヴァオ選手はコメントの中で「最高の休日。ロケッツと出会い、ディズニーシーで内なる子供を呼び起こした」とコメント。激闘の合間の休みを満喫したようだ。

≪関連記事≫

アンガス・タアヴァオ、記者会見中のハプニングを笑いに変える 機転を利かせた行動に称賛

オールブラックス、ヒューストン・ロケッツの選手たちと交流 夢の共演に反響

オールブラックス・バレット3兄弟、カナダ戦で史上初の快挙「少年時代の夢が叶った」

オールブラックスが東京の街を満喫 ラーメン作りにも挑戦

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします