オールブラックスがけん玉にチャレンジ 日本の小学生との真剣勝負に挑む

CHOFU, JAPAN - OCTOBER 19: Kieran Read of New Zealand leads his team through the tunnel prior to the Rugby World Cup 2019 Quarter Final match between New Zealand and Ireland at the Tokyo Stadium on October 19, 2019 in Chofu, Tokyo, Japan. (Photo by Clive Rose - World Rugby/World Rugby via Getty Images)

史上初のW杯3連覇に挑むラグビーニュージーランド代表(オールブラックス)が、日本の小学生との真剣勝負に挑んだ。ただし種目はラグビーではなくけん玉

ラグビー界の王者は、鍛え上げた集中力とバランス感覚を武器に、日本の伝統的な遊びでも勝利を挙げられるか。

キーラン・リードが健闘を見せるも小学生の勝利

勝負の舞台はつくばエクスプレスの特別列車ニュージーランド・エクスプレス』。そのため選手たちは慣れないけん玉に加え、電車の振動とも戦うことになった。

選手たちによる予選会の後、勝ち抜いた2選手が日本のけん玉少女に挑戦した。健闘を見せたのは主将のキーラン・リード選手。連続で左右のポケットに玉を収めていく。

それでもけん玉少女のテクニックには及ばず、少女の勝利で対決は幕を閉じた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ニュージーランド🇳🇿から日本🇯🇵の皆さんにありがとう3️⃣9️⃣を届けたい。 オールブラックス🇳🇿対日本🇯🇵という夢の対決が実現❗️ といっても対戦方法は、ラグビー🏉ではなく、日本を代表するオモチャ、けん玉。それも対戦相手は、日本の小学生😊 オールブラックスは、「ニュージーランド🇳🇿エクスプレス🚃内(New Zealand says 39 Train)で、けん玉に挑戦しました🍀 挑戦者ラウンドから選ばれたスコッドが、決勝戦に臨みます❗️ 果たして勝つのは、オールブラックス? それとも日本の小学生? @nzsays39 @allblacks #backblack #japankendamaassociation #NZsays39 #allblacks #ニュージーランド #ラグビーファンと繋がりたい #けん玉 #オールブラックス #ラグビー #決勝戦 #NZ #小学生 #決勝戦🏉 #AllblacksvsJapanesegirl #Japanesegameshow #真剣勝負 #意外な一面 #つくばエクスプレス #ニュージーランド列車 #日本対ニュージーランド #日本vsニュージーランド #夢の対決 #日本文化体験 #ありがとう日本 #おもてなし #キアオラ #マナアキタンガ @smallblackstv @allblackstours

【公式】ニュージーランド政府観光局さん(@nzsays39)がシェアした投稿 –

勝負の様子を投稿したニュージーランド政府観光局の公式インスタグラムには「日本文化に触れてくれて嬉しい」といった反応が寄せられた。

  • 選手たちも必死なのが良い
  • 選手の皆さんの真剣な表情でけん玉やってる姿良いですね
  • 日本文化に挑戦してくれて非常に嬉しいです

≪関連記事≫

オールブラックス、ウィリアムズとトゥウンガファシが大男2人で東京観光

アンガス・タアヴァオがジャンプ! オールブラックスがディズニーシーで「素晴らしい休日」

オールブラックス、ヒューストン・ロケッツの選手たちと交流 夢の共演に反響

オールブラックス・バレット3兄弟、カナダ戦で史上初の快挙「少年時代の夢が叶った」


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします