決勝進出の南アフリカ代表、試合後のロッカールームからファンにメッセージ

10月27日、『ラグビーワールドカップ2019日本大会』では南アフリカ代表ウェールズ代表による準決勝が行われた。互いに一歩も譲らない展開を制し、接戦の末19-16で勝利したのは南アフリカだった。

試合後、南アフリカ代表公式ツイッターはロッカールームで撮影した選手たちの動画を公開。喜びに沸く選手たちは「決勝に向けてさらなる応援を」とファンにメッセージを送った。

決勝に進出した喜びが溢れる動画

シヤ・コリシ主将の持つカメラにチーム全員で笑顔を向ける南アフリカ代表。試合中にはウェールズの選手と胸ぐらを掴み合うなど闘志を剥き出しにしたファフ・デクラーク選手も、ここでは少年のように喜ぶ姿を見せる。

優勝すればニュージーランドに並ぶ大会最多3度目の優勝

南アフリカは過去に2度のW杯優勝経験を持つ。これは3度優勝のニュージーランドに次ぎ、オーストラリアと並んで2位タイの記録だ。

初優勝は1995年の南アフリカ大会。初開催・初出場での優勝となり、映画『インビクタス』のモデルにもなった。

2度目の優勝は2007年のフランス大会で、このとき決勝で対戦したのは今回と同じくイングランドだった。

再びイングランドを破って、最多タイ3度目の優勝を飾れるか。

≪関連記事≫

ファフ・デクラークってどんな選手?長いブロンドヘアがトレードマークの「小さな巨人」

イングランド、オールブラックスのハカにV字で応戦 オーウェン・ファレルは不敵な笑み

ヴィンピー・ファンデルヴァルト、南アフリカ代表フェルミューレンを激励 出身高校の先輩と後輩

稲垣啓太、謝罪に訪れたムタワリラとの“ノーサイド” 「気にしなくていい」「優勝してくれよな」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします