エディー・ジョーンズHC、決勝戦前日にも高校生を指導 ゆかりのある府中にて

『ラグビーワールドカップ2019日本大会(W杯)』決勝戦を前に、イングランド代表のエディー・ジョーンズHC(ヘッドコーチ)から日本の高校生へプレゼントがあった。

11月1日、ラグビーのまち府中公式ツイッターは、ジョーンズHCが府中西高ラグビー部を訪れ、W杯決勝戦前日にもかかわらず指導してくれたとツイート。

その様子が4枚の写真とともに紹介されると、ファンからも「エディさんの優しさに感謝です」「素晴らしいレガシー」「エディさんの人間性に敬服致します」などのコメントが寄せられた。

府中はサンゴリアスHC時代にゆかり

ジョーンズHCは現役生活を終えたあと、東海大学ラグビー部のコーチとして指導者キャリアをスタートさせた。指導者としての原点は日本にある

府中では、この街を本拠地にするサントリーサンゴリアスを率い、2011-12シーズンにジャパンラグビートップリーグと全日本選手権の2冠を達成した。

思い出が詰まった府中で高校生を指導したジョーンズHCは、府中西高ラグビー部へ選手たちが着用していたジャージやTシャツをプレゼント。府中西高からも、イングランド代表の優勝を祈願したメッセージ入りのフラッグが贈られた。

≪関連記事≫

イングランド代表、サンゴリアス大越元気に感謝のサイン入りジャージ「練習を手伝ってくれてありがとう」

マヌ・ツイランギも大はしゃぎ イングランド代表がボウリング大会

イングランド代表 ダン・コール「エディーの言葉には全て意味がある」

エディー・ジョーンズHC、日本の温泉は「グレートな回復方法」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします