『ノーサイド・ゲーム』特別編の最終回が放送 廣瀬俊朗はスポーツの素晴らしさを再確認

大泉洋さん主演のテレビドラマ『ノーサイド・ゲーム』の特別編・最終夜が5月24日に放送された。同番組は2019年7月期に放送されたものに未放送カットを加え、5週間にわたり放送してきた。

大泉さんはラグビーチームのゼネラルマネージャー役を熱演。番組には元日本代表など多くのラグビー経験者も出演している。最終夜では約30分にわたり優勝を懸けた”死闘”が展開された。

放送終了後、エースの浜畑譲を演じた元ラグビー日本代表キャプテン廣瀬俊朗さんがインスタグラムを更新。

撮影当時の写真をアップしながら「楽しかった 改めてスポーツは、良いなとも思いました」と感想を投稿した。

感染リスクと経済を考えながら日常へ戻る

新型コロナウイルスの影響はテレビ界にも出ている。新作ドラマのほとんどが放送延期となり、各局は空いた枠を埋めるために過去に評判が良かったドラマの再放送をしている。

コロナ禍は、まだ続きます」と廣瀬さん。緊急事態宣言は解除される見込みだが、今後も注意しながら日常を取り戻していく。

「キチンとリスクを考えて、経済が動くように自分なりの範囲でやれることをやっていきたい。この状況まで、戻ってこれたのは色々な人のサポートがあったから。感謝の気持ちを忘れずに

≪関連記事≫

廣瀬俊朗ら、世界各国のレジェンドたちが集結 子どもたちとラグビーボールを追いかける

廣瀬俊朗、スコットランド戦を前にラグビー神社へ 真壁伸弥、山田章仁とも再会

廣瀬俊朗、元サモア代表フレディ・ツイランギとの2ショットを公開「優しくて、強い人」

廣瀬俊朗、菊谷崇・北川勇次と『ノーサイドゲーム』オフショット「また同じグラウンドに立てると嬉しいね」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします