【ラグビー】W杯「死のプールD」決定で代表メンバーが”決意表明” 姫野、流、松島らの反応は?

2023年W杯でも活躍が期待される姫野和樹 (C)Getty Images

日本はイングランド、アルゼンチンと同プール入りが決定

ラグビーワールドカップ2023のプール組分け抽選会が14日、パリで行われ、日本イングランドアルゼンチンなどと同じプールD入りとなった。

【ラグビー】W杯、日本は強豪揃いの「死のプールD」 ジョセフHC「厳しい戦いは覚悟のうえ」

前回大会では初のベスト8進出を果たすなど、社会的にも大きなムーブメントを巻き起こした日本は、さらなる高みを目指して強豪国揃いの「死のプールD」突破を目指す。

プール抽選の結果を受けて、主力メンバー達は各自のSNSで大一番に向けた“決意表明”を発信している。

姫野和樹(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)

松島幸太朗(ASMクレルモン・オーヴェルニュ)

流大(サントリーサンゴリアス)

中村亮土(サントリーサンゴリアス)

坂手淳史(パナソニックワイルドナイツ)

稲垣啓太(パナソニックワイルドナイツ)

【ラグビー】W杯、日本は強豪揃いの「死のプールD」 ジョセフHC「厳しい戦いは覚悟のうえ」

【コラム】松島幸太朗がフランスへ移籍 コメントから読み解く意気込み

流大、W杯の盛り上がりは「もう終わったこと」 日本ラグビーを盛り上げる使命

姫野和樹が恩師と2ショット 「ラグビー人生に大きな影響を与えてくれた人」

松島幸太朗、有言実行していた 高校時代に「2019年ワールドカップに出る」

稲垣啓太、謝罪に訪れたムタワリラとの“ノーサイド” 「気にしなくていい」「優勝してくれよな」

文・SPREAD編集部

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします