【MLB】大谷翔平、アスレチックス戦に「2番DH」で先発出場 雪辱を果たす35号アーチに期待

エンゼルス・大谷翔平 (C)Getty Images

ロサンゼルスエンゼルス大谷翔平は20日(日本時間21日)、オークランド・コロシアムでのアスレチックス戦に「2番DH」でスタメンに名を連ねた。

大谷は前日19日(同20日)に、後半戦初の“二刀流”出場。打者として4打数1安打、投手としては6回3安打8奪三振無失点と粘り強いピッチングを見せた。しかし、降板後は中継ぎ陣が崩れて4失点。打線も振るわずチームは1-4で敗れ、大谷の自己最多となる5勝目もお預けとなった。

【速報】大谷翔平、見せ場なく3打席連続三振 エンゼルスは投打振るわず完封負け

■前回対戦は3打数無安打、35号アーチなるか

アスレチックスの先発ジェームズ・カプリーリアンは、今季から先発ローテの座を勝ち取った27歳右腕。2015年にヤンキースからドラフト1巡目指名を受けてプロ入りするも故障が重なり昨年8月に初昇格。5月12日(同13日)のレッドソックス戦で初勝利を挙げたばかりの遅咲きピッチャーだ。

今季はここまで11試合に登板し4勝3敗、62回を投げ66奪三振、防御率2.90と好投。高めへのフォーシームと、低めへのチェンジアップやスライダーを多用し打者を翻弄する傾向が強い。

大谷は5月21日(同22日)に対戦し、3打数無安打に抑えられた。前回の対戦ではストライク判定に首をかしげる場面もあったが、雪辱を果たす一発が出るか注目だ。

◆大谷翔平、夢の60発達成へのカギは「トラウタニ」再結成 待たれる現役最強打者の復帰

◆球宴HRダービー“後遺症”を払拭 大谷翔平、復活34号に米興奮「彼は帰ってきた」

◆大谷翔平は「55本塁打でMVP受賞」 二刀流への高評価で海外ブックメーカーも“太鼓判”

試合情報

アスレチックス-エンゼルス
試合開始:日本時間7月21日(水)04:37
中継情報:AbemaTV、スカパー! Jsports

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします