フジカキペア、現役最後の全日本総合選手権前に誓う「2人で1秒でも長くコートに立つ!」

再春館製薬所の藤井瑞希選手がインスタグラムを更新。「明日からいよいよ全日本総合バドミントン大会が始まります 最後の調整も終えて、あとは寝て明日を迎えるのみ」とコメントを添え、ペアを組む垣岩令佳選手との2ショットを公開した。

27日から東京・駒沢体育館で始まるバドミントンの全日本総合選手権に向け、二人でトンカツを食べている様子なども投稿している。

“フジカキペア”こと藤井選手と垣岩選手にとっては、これが現役最後の全日本総合選手権だ。

藤井選手は、「いつも心がけている『バドミントンを楽しむ』ことを忘れずに、令佳と2人で頑張ろう 2人で1秒でも長くコートに立つ!」と誓いの言葉を綴った。

同大会が現役引退前最後の大会となることもあり、「#引退試合」「 #かな?」「#2人で」「#最後まで」「#楽しもう」「#それだけ」とも綴っている。

大事な一戦を控えたフジカキペアに対しては、多くのファンからのメッセージが寄せられていた。

  • もう何も言う事はありません。私たちも一緒に楽しむだけです!
  • 楽しんでください バドミントンが出来る幸せ噛み締めて
  • 二人で楽しんでください!欲を言えば、決勝まで残ってください!!応援行きます
  • たくさん楽しんで、少しでも長い時間コートに立っていられるように応援します

全日本総合選手権は2連勝で本戦出場を決める

注目の全日本総合選手権初戦。藤井選手と垣岩選手は、PLENTY GLOBAL LINXの春木真奈・早川紗保里ペアと女子ダブルスで対戦。2-0で勝利し、次戦へ駒を進める。

続く試合では“ソネホバペア”ことヨネックスの曽根夏姫・保原彩夏ペアと対戦。2-1でこれも勝利し、2連勝で本戦出場を決めた。

フジカキペアが最後の全日本総合選手権で躍動する姿は、まだまだ見続けられそうだ。

熊本地震を機にペアを再結成

“フジカキペア”こと藤井選手と垣岩選手は、共に出場したロンドン五輪のバドミントン女子ダブルスで2位となり、同競技の日本勢で初の五輪メダルを獲得するという快挙を達成。

その戦いぶりが日本全国に感動を与え、フジカキブームを巻き起こした。

その後、ドイツやイギリスなど海外に拠点を移してプレーしていたが、2016年4月に故郷・熊本で発生した熊本地震を機会に帰国。被災地に勇気や元気を与えることを誓い、日本で再びフジカキペアを約4年ぶりに再結成した。

こちらは再結成後、復帰戦の際の投稿。

現役引退を表明

藤井選手は東京五輪出場を目指していたが、今年9月に現役引退を発表。インスタグラムでもファンに向けたメッセージを投稿していた。

 

View this post on Instagram

 

今日リリースがありました通り、今シーズンを持ちまして引退する事となりました。 5歳でバドミントンと出会い、多くのことをバドミントンから学びました。 辛い時期もありましたが25年間こうやって頑張れたのも、家族・友達、応援してくださった皆さんが居てくれたからです。 あと少し今シーズンも残って居ますので、ぜひ会場に会いに来てくださいね😭💓 沢山写真撮りましょ、一緒に!笑。 2月末までの今シーズン、令佳と一緒にバドミントンを楽しみながら頑張りますので、応援よろしくお願いします🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️ I decided to retired ,and i will play until February . Thank you for your continued support 😊(翻訳機能だからあってるか謎!すいません🙇‍♀️) #フジカキ #引退 #badminton #バドミントン

Fujii Mizukiさん(@bdmntnfujiimizuki)がシェアした投稿 –

今ではバドミントンの強豪国となった日本。新世代の台頭もあり、東京五輪を目指す道のりは厳しいものとなることは必至だった。それでも、女子ダブルスでの五輪初のメダル獲得という快挙は色褪せることはない。

フジカキペアが引退前に出場する試合は、現在行われている全日本総合選手権と、12月から始まるS/Jリーグを残すのみ。ラストシーズン、どれだけの活躍を見せられるのか期待がかかる。

≪関連記事≫

今シーズン限りの引退を発表したフジカキペア…藤井瑞希が心境を告白、ファンからは労いの声

バドミントン界の超豪華メンバー集結!タカマツペア、フジカキペア、奥原希望らによる3対3に「バドミントンの宝石箱やー!」と大反響

フジカキペア、スマッシュを決めた後は「アジの開き」ポーズ?今後の定番儀式となるか

藤井瑞希が福原愛の引退に感慨「愛に出会えて、一緒に頑張れたことを嬉しく思います」

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします