カルロス・コレアが挙式 17年のワールドシリーズ後に「僕を世界一幸せな男にしてくれないか」

(c)Getty Images

ヒューストン・アストロズのカルロス・コレア選手が、婚約者のダニエラ・ロドリゲスさんと挙式した。

コレア選手はインスタグラムを更新し「今日、私たちの旅は正式に始まります。私は今日から最後の日まであなたを愛すると誓います。ミセス・コレア」と投稿した。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Today our journey officially begins. I promise to LOVE you from this day until my last day ❤️ Just Married… Love You Babe @daniellardzz Mrs. Correa

Carlos Correa(@teamcjcorrea)がシェアした投稿 –

ワールドシリーズ制覇直後にプロポーズ

コレア選手はアストロズがワールドチャンピオンになった2017年に、ワールドシリーズ制覇直後のグラウンドでダニエラさんにプロポーズした。

コレア選手は、テレビのインタビューを受けてる最中にダニエラさんを呼び、ユニフォームのポケットから指輪を取り出して跪く

僕を世界一幸せな男にしてくれないか。結婚してほしい

このシーンの動画をMLB公式インスタグラムは、ワールドシリーズ制覇の証であるチャンピオンリングと掛けて「Rings on rings!」と投稿した。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rings on rings! 💍💍

MLB ⚾(@mlb)がシェアした投稿 –

人生の転機を迎え来季の巻き返しに期待

今シーズンのコレア選手は5月下旬に肋骨を骨折して故障者リスト入りし、出場試合数がメジャーデビュー以来最少の75試合に留まるなど怪我に泣かされた

その一方で打率は.279、ホームランでは110試合に出場した昨シーズンの15本を上回る21本を記録。来季の復活に期待を持たせる成績を残した。

≪関連記事≫

ユニフォーム忘れで話題のオーストラリア代表モイラン 映画のような逆転野球人生

ロビンソン・カノがネイマール、ロメル・ルカクらとツーショット オフシーズンは欧州で

ジョシュ・レディックの『ドラゴンボール』愛 シャンパンファイトに亀仙流道着で参加

野球とボクシングの王者同士が交流…「チャンピオンとチャンピオンの共演」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします