【特集】CBC賞2022 枠順、過去10年データ傾向、予想コラム一覧

CBC賞

2022年7月3日(日)15:35
小倉競馬場・芝1200m

【ラジオNIKKEI賞】3番人気のフェーングロッテンが重賞初V

【CBC賞】今村聖奈が2番人気テイエムスパーダで重賞初挑戦初V「人馬一体になれたかな」

■枠順


【CBC賞/枠順】アネゴハダは1枠2番 タイセイビジョンは4枠8番に勝率“0%”の試練

■過去10年データ傾向

■血統傾向

CBC賞2022 予想コラム一覧

■追い切り診断

【CBC賞/追い切り診断】連覇がかかるファストフォースに「A」評価 「気配に関しては万全も」

【CBC賞/追い切り診断】ファストフォースを上回る「S」の最高評価 「目下絶好の気配」

【CBC賞/追い切り診断】人気一角の重賞馬に不満の「B」評価 「活気十分に駆け抜けたが…」

【CBC賞/追い切り診断】大敗の前走は度外視の高評価「A」 波乱を巻き起こす「大仕事の可能性」

■データ攻略

【CBC賞/データ攻略-後編】難解なハンデ戦に驚異の“100%” 重賞初タイトルがあっても驚けない

【CBC賞/データ攻略-前編】前走惨敗の実績馬が巻き返す 「夏の小倉」で連対率100%が強力後押し

■危険な人気馬

【CBC賞/危険な人気馬】人気一角の重賞実績馬は“消し”評価 「ポテンシャルは一枚落ち」

■穴馬アナライズ

【CBC賞/穴ライズ】想定オッズ2桁の刺客 「今回好走の条件が揃った」

【CBC賞/穴ライズ】想定“8人気”前後の盲点 「ハイペースにハマる可能性大」

【CBC賞/穴ライズ】想定“20倍”以上の惑星 「波乱の使者となる可能性は十分」

■騎手データ

【CBC賞/騎手データ】アネゴハダに黄信号 条件合致で連対率50%の穴メーカーに注目


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします