【AR共和国杯/データ攻略】キラーアビリティに馬券内率“5.0%”の壁 「慎重なジャッジが必要」

 

【AR共和国杯/データ攻略】キラーアビリティに馬券内率“5.0%”の壁 「慎重なジャッジが必要」

今週は東京競馬場でアルゼンチン共和国杯(GII、芝2500m)が行われる。昨年の勝ち馬オーソリティはその次走ジャパンCで2着。数々のGI好走馬を輩出するJRA重賞屈指の出世レースだ。

過去10年のデータ分析から浮かび上がったキーワードをもとに出走馬を分析していく。ここでは「マイナスデータ」としてキラーアビリティを取り上げる。

◆【アルゼンチン共和国杯2022予想/データ攻略】同条件「0.5.1.1」の想定“15人気” 「重賞で馬券外が続くも……」 

■ディープインパクト産駒の壁

2歳時にホープフルSを勝利し、GI馬として春のクラシック戦線に臨んだ本馬。その春競馬は案外な結果に終わったものの、秋競馬は菊花賞へと参戦せず斤量の恩恵がある当レースを選択した。イクイノックス、アスクビクターモア、ダノンベルーガと上位勢が強力だったダービー6着の実績なら“大威張り”と言いたいところだが……今回は死角となるデータが浮かび上がってしまった。

・ディープインパクト産駒の成績【0.1.0.19】

馬券内率はわずか5.0%。このなかには1番人気に支持されたモンドインテロなど有力馬もいたが、それでも馬券内は叶わなかった。テーオーロイヤルの記事で紹介したように、2度の坂が待ち受ける東京芝2500mはスタミナが優先される条件。それが切れ味に秀でたディープインパクト産駒の台頭を阻止しているのかもしれない。この馬自身、馬券内は1800~2000mに限定。ここは慎重なジャッジを下す必要がありそうだ。

▼その他、データ予想
◆【データ攻略】テーオーロイヤルに勝率“7割超”の追い風 「大きなアドバンテージ」

◆【データ攻略】同条件「0.5.1.1」の想定“15人気” 「重賞で馬券外が続くも……」 

◆【データ攻略】馬券内率“8割超”条件の伏兵 「舞台替わりに活路を見出す」

Advertisement


◆【騎手データ】条件合致で驚異の連対率100% 東の名手に“鉄板”傾向

アルゼンチン共和国杯2022予想コラム一覧

▼追い切り診断
◆【追い切り診断】キラーアビリティと並ぶ「A」評価の伏兵 「勝ち負けの走りがあっても驚けない」

◆【追い切り診断】気配が上がらない実力馬に不満の「B」評価 「夏の疲れが尾を引いている」

◆【追い切り診断】人気一角の実績馬に「A」評価 「実戦想定の予行演習はほぼ完璧」

◆【追い切り診断】「S」評価は能力をフルに出せるデキ 「前走は次を見据えた仕上げだった」

▼穴馬予想
◆【穴馬アナライズvol.1】想定“8人気”前後の惑星 「一発の匂いがプンプンと漂う」

◆【穴馬アナライズvol.2】前日“10人気以上”の爆穴 「高配当を届ける下地は揃った」

Advertisement


◆【穴馬アナライズvol.3】単勝オッズ“2桁”確定の盲点 「この条件なら“再現”できる」

◆【危険な人気馬】馬券内率100%データでも“消し” 「妙味なく不安材料が多い」

▼その他、過去10年データ傾向
◆【枠順】テーオーロイヤルとキラーアビリティは馬券内率16.7%の3枠 穴馬激走の好枠に警戒

◆【血統傾向】GI大敗で想定オッズ“2桁”の伏兵、馬券内率「7割超」の条件で急浮上

◆【脚質傾向】逃げ・追込は勝率0% キラーアビリティは折り合い専念なら危険

◆【前走ローテ】オールカマー組が最多2勝も、過去13頭が馬券に絡む“買い”条件

◆【動画プレーバック/アルゼンチン共和国杯2021】人気に応えてオーソリティがトップハンデながら2馬身半差をつけて連覇を達成

▼競馬ストーリーテラー・田原基成の重賞分析TV「2022アルゼンチン共和国杯-データ分析編」

著者プロフィール

田原基成(たはらもとなり)●競馬評論家
競馬予想の魅力を世に発信し続ける「競馬ストーリーテラー」。予想に対して謎ときに近い魅力を感じており、ローテーション・血統の分野にて競馬本を執筆。現在はUMAJIN内「競馬サロン」にてコラム【競馬評論家・田原基成のいま身につけるべき予想の視点】 執筆中。『SPREAD』ではデータ分析から読み取れる背景を紐解き、「データの裏側にある競馬の本質」を伝えていく。

【随時更新】中京記念2024 予想コラム一覧/過去10年データ

特集

◆【特集】変則日程で2年ぶりの「小倉開催」 出走予定・枠順、予想オッズ、過去10年データ・傾向

◆【まとめ】芸能人・予想家の「中京記念2024」本命・注目馬予想一覧 函館記念“14人気3着”アウスヴァール指名の猛者現る

◆【高配当メソッド】1強ムードの年は1人気連対ならず 8勝挙げる“6人気以下”の伏兵たちが夏を盛り上げる

穴馬予想

◆【危険な人気馬】充実4歳馬を“消し” GI馬も撃沈多数、「1.0.0.14」が示すハンデの壁

過去10年傾向・データ分析

◆【全頭診断】前走馬券内の伏兵は「0.0.0.7」で“消し”も 穴妙味はローテ魅力の惨敗組

◆【枠順】今開催“複回収値500超”の好枠に穴馬 内優勢も「好走条件クリア」でむしろ評価を上げたい外枠勢は

◆【データ攻略】「3.0.0.0」該当の人気盲点 “もう買うしかない”推し材料に垂涎の眼差し

◆【データ攻略】軸不在の混戦断つ“馬券内率71%”ホース 人気一角には「0.0.0.11」の逆風

◆【前走ローテ】安田記念組に複回値「465」連対率“100%”データ 穴は小倉開催時「1.0.1.1」のGIII組